上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

PHOTO


 円覚寺の国宝舎利殿。
 屋根の吹き替えが終了し、真新しい雰囲気が新鮮です。


 円覚寺の舎利殿は、神奈川県唯一の国宝建築物。


 何年前のことだろう?
 秋の外観公開の時に近くで感じたときは、まだ古い屋根がのっていて、風格があった。


PHOTO



 その時の説明では、円覚寺の舎利殿には、釈迦の歯が祀られているということだった。
 本当かどうかは分からないけれども、なんだかロマンを感じないわけではないですね。



PHOTO



 禅宗様式の建物の特徴は、屋根の勾配、軒の反りの美しさにあるのだとか。
 吹き替えが成った屋根から受ける特徴は、まだまだ若いもので、歴史的な重厚感は失われてしまった。
 
 これも、何年か後には、周囲に取り込む風合いが出るのだろう。


PHOTO



 良い風合いが戻るまでどれくらいかかるか分からないけれども、こうやって国宝は後世に姿を残していくのだなぁ。






にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://yokohamanote.blog101.fc2.com/tb.php/997-7f99ca77
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。