上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

PHOTO


 都内での桜見物の帰り道。
 中目黒から東横線で白楽まで帰りついて。
 いつも気になっている、駅近く、六角橋商店街内の鳥ごやさんで打ち上げです。


鳥ごや (焼鳥 / 白楽、東白楽)
★★★☆☆ 3.5



 2005年。阪神優勝ののれんが悲しくかかる鳥ごやさんは、魅惑の六角橋商店街にあって、アンチ巨人のカープファンにとって、気になる存在です。

 都内で桜を見物しての帰り道、ついに念願かなって立ち寄ることに・・・。



 白楽の駅についたのが、ちょうど17時。
 お店前に立ったのが数分後。

 店明け一番の客の座ゲットです。


PHOTO



 阪神ののれんの向こうに広がるお店は、老舗の旅館の雰囲気すら漂わせるような古風な佇まい。

 すすなのか、手垢なのか、黒光りするような店内模様です。


 
 カウンターの端に場所を決め、とりあえずビールを頼む。

 カウンター内で、まだまだ開店準備中。おバァちゃんと呼んでしまうにはまだ若い女性が、甲斐甲斐しく働いています。

 やがておじいちゃんには、まだ少し早い男性が、炭を起こしだして、今日の準備が整えられていきます。

 カウンターの端に鎮座する、招き猫が炭にいぶされてものすごい色になっている。


 
PHOTO



 そんな中、生ビールとともに出された通しの煮物が旨い。
 だいたい、煮物がお通しなんて・・・ねぇ。
 ナイスです。

 里芋にしみた味が、落ち着くんですよ。

 
PHOTO

PHOTO



 そして、焼鳥が旨い。

 炭火でや親父さんが焼き上げる焼鳥の焼き具合が絶品だ。

 
PHOTO



 焼鳥のウマさに惚れ込んで頼んだレバ刺しも絶品。

 結局、なに食ってもうまいなぁ。

 途中切り替えたホッピーがすでに中だけで何回お代わりしているか・・・。


PHOTO



 のれんからもわかるように野球好きの親父さん。

 店内がだんだん、それ関係の人で埋まっていく。
 地元の草野球の名士みたいだ。
 
 何しろ、この店内の雰囲気。
 長いことやっていることだけは確かだろうし。


 これだけ料理がうまければ、仲間も集いやすいだろうなぁ。


 当たり前のプレーを、当たり前にこなして、焼鳥の煙でいぶし銀。
 そんな野球選手みたいな、居酒屋でした。




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://yokohamanote.blog101.fc2.com/tb.php/995-2819c397
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。