上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

PHOTO


 増上寺、東京タワーの桜を見物後。
 九段下まで移動して、靖国神社、千鳥ヶ淵の桜見物です。





靖国神社 東京の桜の標準木

 増上寺、東京タワーの桜見物を終え、麻布十番から地下鉄に乗り、九段下へ。

 この週末、桜満開が伝えられる東京地方。
 地下鉄九段下の駅は人でごった返しです。


 九段下の駅、ただでさえ古い駅の造り。
 動線が悪いので、ものすごく混んでいるように感じてしまう。


 ついているんだか、ついていないんだか判断に困るようなエスカレータに乗り、なんとか靖国神社側の地上に出ます。



 強い日差しが目に痛い。

 ここは、皇居方面、千鳥ケ淵方面、靖国神社方面と桜銀座の様相のため、もう人人人です。
 その上、武道館では、法政大学の入学式が・・・。



PHOTO

PHOTO



 まずは靖国神社の桜を見ようと、人の波に飲まれ飲まれて靖国神社へ。
 
 まずは、大鳥居沿いに咲く桜に感嘆の声。

 靖国神社の桜、本当に良く咲いています。



 大村益次郎の下を抜けて、屋台村の引力に引っ張られそうになりながら、それでもまずはお参りしないと・・・と、本殿、拝殿へ。


PHOTO

PHOTO



 神門の向こうは桜の国です。


 戦犯問題とか、政治家の参拝だとかなんだとか、いろいろ言われる靖国神社ですが、この桜を見たら、もうそんなこと(大切な事だけれども)、どうでもいいような気がしてしまう。


PHOTO

PHOTO



 靖国神社本殿前の桜は、東京の桜の標準木ですから。


 今年の桜は、開花宣言から満開まで2週間近くもかかると言う進展の遅さ。


 すっかり振り回された人も多いのでは。


 全てはここの桜のせいです。



PHOTO

PHOTO



 やっぱり、靖国神社と言う場所柄、英霊と桜という発想になってしまう。

 見事散らされた兵隊さん達。見事に咲き誇る桜。

 喜んでばかりもいられないって言うのも事実でしょう。


PHOTO

PHOTO



 で~も~、今日ばかりは、難しいことはやっぱり後にして、屋台村まで引き返して精進落し。

 結局これが目的だったりして・・・。
 


田安門 江戸城の桜

 靖国神社でほろ酔い気分。

 このまま千鳥ヶ淵に桜見物に行こうと思ったんだけれども、その前に、田安門から見る額縁の桜が見たくなって、北の丸公園へ移動。


PHOTO

PHOTO



 北の丸公園から出てくるお客、入るお客で門はごった返し。
 お堀沿いに、桜が狂い咲きをしているものだから、靖国通りを歩いている人の足も門前で止まって・・・。
 その上、武道館では法政大学の入学式。


 もう、これでもかっていうほど人が居ます。
 靖国通りを歩道橋で渡るのも一苦労。
 普段ならむかむかするところですが、桜が綺麗だと、なんとなく心も和む今日の日です。


 一度田安門から北の丸公園に入って、すぐに出てくる。


PHOTO

PHOTO



 田安門を通して、牛ヶ淵、千鳥ヶ淵に咲く桜が額縁効果で見ることが出来る。

 う、美しい。


 なんて表現していいんだろう。


 この桜を見に・・・・・人人人。


PHOTO

PHOTO



 しかも、桜見物に人の間で、法政大学のサークル勧誘とかが行われていて。
 サークル加入に関して、なんだか小芝居みたいなものがなされていたり。入部すればこき使われるんだろうに。学生も大変な。
 学費を出している親は泣くな。
 
 桜にサクラ。
 サクラだらけだ。
 
 


千鳥ヶ淵 狂気の桜

 田安門から千鳥ケ淵へ。
 お堀沿いのサクラを見物しつつ、人の波に流されながら移動します。


PHOTO

PHOTO



 いつも緑道への入り口は大混雑していて、下手をすると大山巌の銅像辺りまで行列が出来ていたのに、今年はわりとすいています。

 千鳥ケ淵の緑道が完成して、完全に一方通行での案内になったので、人の流れがスムーズになっているみたい。


 緑道が新しくなったのと同時に、インド大使館も新築されていた。
 いつもこの門前でカレーなどを売っていたのに、今日は緑道が新しくなっているので、道端での販売は行われていないみたい。
 大使館内ではなんだか盛況なイベントが行われているみたいなんだけれども、緑道から覗くだけって言うのが残念だったなぁ。


PHOTO

PHOTO



 緑道が歩きやすくなった分、桜見物が楽になって、じっくり楽しめるようになった。

 ただ、どんなに歩きやすくなっても、ビューポイントに人が集るのは仕方がない。


PHOTO

PHOTO



 ボート乗り場の辺りは大変な事になっていた。
 まぁ、これはいつものことだから、想定済みだけれども。


PHOTO

PHOTO



 青空に、日本一と思われる密度で咲くサクラ。


PHOTO

PHOTO



 これを見なければ、やっぱり東京の桜見物は始まらないからなぁ。

 開花から、満開まで、今年はのたのたしていた桜だが、今年は天候に恵まれて大満足。


PHOTO

PHOTO



 見事な桜を堪能しました。
 
 


英大使館 アングロサクソンも桜なんだ

 千鳥ヶ淵緑道の桜見物を終え、いつもなら半蔵門の駅に真っ直ぐ向かうんだけれども、今年は少し時間があるので、イギリス大使館を巻いてみました。

 イギリス大使館前や内堀通りって、小泉が首相だったとき、靖国参拝に良く彼の車を、テレビ局が必死に追っかけていた光景が忘れられない。

 桜の季節はあのゴタゴタ騒動を超えるのではと思うほど人であふれているから。


PHOTO

PHOTO



 流石に中にはいれないイギリス大使館。
 イギリス風。よその大使館とは雰囲気が違う。


 ゴツイ警備員が門を固めます。
 007の国。突破したときにどんな仕掛けで応戦してくるか、ちょっとやってみたくもなりますが。


PHOTO

PHOTO



 で、そんなアングロサクソンの大使館内にも、見事な桜が咲いているんです。


PHOTO



 彼らが、ゴザを敷いて花見をするとは思えないけれども、美しい花を愛でる感性は洋の東西を問わないみたいです。


 もっとも、イギリスはガーデニングの国だから・・・。

 ただ、自然に見せるために、なんだかごちゃごちゃとさせている庭の手入れ方法は、日本のそれとはだいぶ違うような気がするけれども。


PHOTO



 イギリス大使館のサクラ、ちょっとセレブな雰囲気で、これもまた見事でした。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://yokohamanote.blog101.fc2.com/tb.php/991-f2fb41c6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。