上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

PHOTO


 長興山紹太寺のしだれ桜見物帰りに訪れた友栄さん。
 箱根で聞こえた、うなぎの名店の味。
 実食です。

友栄 (うなぎ / 風祭、入生田)
★★★★ 4.0


 長興山紹太寺のしだれ桜を見物した帰り。
 17時の開店とほぼ同時にたどり着いた友栄さん。

 駐車場も店内もすでにそこそこのお客さんで埋まっています。


PHOTO



 店内に入り、お店の人に、予約ではなく飛び込みだと告げる。
 少し待たされて、入口近くの座敷へ通された。

 店内はかなり広いみたい。
 でも、奥の方はよく見えなかった。
 ウナギの寝床のうなぎ屋さん、とでも言ったところだろうか?

 座敷は、落ち着いた雰囲気。
 ほっと一息です。





 頼んだのは、まずはビール、ツマミのために春の五種盛り。
 そして上うな重。

 ビール630円、五種盛り840円、そして、上うな重2835円。
 そこそこのお値段がしています。


 店内に張られたびらには、青うなぎの説明が。
 青うなぎっていう種類があるのか。初めて知った。
 普段、あんまり高価なものを食べ慣れていないもので・・・。



PHOTO



 まずはビールで、長興山紹太寺散策のお疲れ様。
 出された五種盛をツマミに。


PHOTO



 五種盛って、明らかに五種以上乗っている。器は美しい。
 芸術的に春の装い。


PHOTO



 どれも丁寧なお仕事。
 すべてが美味しい。


PHOTO



 これはうなぎが楽しみに・・・。



 そこそこビールで酔っ払ったところに、うなぎが出されました。
 

 入口に近いために、入店してくるお客さんとお店の人との会話が聞こえるんだけれども、何でも今日は、もう、うなぎが品切れだそうで、訪れたお客を返している。
 えー、開店30分でうなぎが無くなるって、なんといううなぎ屋。
 店の良心とはいえ、本当にそんなことがあるのかって、かなり驚き。


 そんな貴重な、本日のうなぎはこれ。


PHOTO



 照りがいい。
 これが青うなぎなのか。
 生きているときは、普通のうなぎよりも幾分青いそうだが、焼いてしまえば分からない。


PHOTO



 ただ・・・・・・味は・・・・・・絶品・・・・・!!!!!!!!!
 蒸して焼いた関東風のうなぎ。
 肉厚のうなぎなのに、口の中でとろけて無くなる。


PHOTO



 なんだこれ。
 こんなうなぎ、食った事ない。


 うなぎのイメージが一新される。
 今まで食ってきたうなぎって・・・本当にうなぎだったのだろうか。
 ウマイを通り越して、感動さえ覚えるうなぎ。


 これは凄いや。
 箱根に旨いうなぎ屋があるっていう噂は、本当だった。


PHOTO



 うなぎで感動と満腹。
 料金を払って店外に出ると、本日品切れの木札が。


 開店1時間後の光景です。





にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://yokohamanote.blog101.fc2.com/tb.php/981-8659865e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。