上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

PHOTO


 3月20日の日曜日。
 元町では、セントパトリックデーにちなんだパレードが行われていました。


 セントパトリックはアイルランドにキリスト教を広めた聖人なのだとか。
 もっともオイラはあったことはありませんが、3月17日か彼の命日で、カトリック、アイルランド共和国の祝祭日だそうです。


PHOTO



 で、オイラは見たことがありませんが、そのセントパトリックにちなんで世界中で色々なイベントが行われるそうで、横浜元町では、セントパトリックパレードが執り行われていました。


PHOTO



 何でも、この日は、緑色のものを身につけて祝う日で、緑の日と呼ばれているのだとか。
 おかげで、元町の商店街も緑に彩られて、なんとも春らしい。
 しかし、日本のみどりの日は5月だろう。なんとも気の早い人達です。


PHOTO



 パレードの主旨が、アイルランドを一般の人に知ってもらうということらしいので、わざわざ、アイルランド大使まで駆けつけて・・・。



PHOTO



 神奈川出身のオイラにとって、元町という街は敷居が高いです。

 何しろ雰囲気に高級感が漂うというか。

 フェリスにハマトラ。庶民にはまぶしい存在。


PHOTO



 最近は銀座も大分大衆化されてしまっていますが、元町だけはどことなく足が向きにくい。
 伊勢佐木町や野毛の方が明らかに気持ちが落ち着くものですから。


PHOTO



 で、そんなハイソな元町で、アイルランドのお祭りを祝うわけですが、やっぱりどことなくケツの穴がかゆいと言うか、なんというか。
 小洒落た元町マダムや元町マダム風の方々が、緑のワンポイントの服をつけたり、ほっぺたにシャムロックのペイントをした格好でうろうろしているのを見ると、なんとなく生活レベルの違いを思い知らされます。

 一昔前の小沢健二の歌に出てきそうな、カップルもいっぱい。
「キタムラのバックがほっしーの。そんな気味の願いを叶えるため・・・♪」
 日本は景気が悪いはずなのに。



 生活感が一切ない人達。日本の将来はどうなるんだろう。
 子供の頃から、こんなお祭りを習慣で成長すると、裸足で鼻水たらしてかくれんぼしていたオイラとは違う人種が出来るはず。
 将来、そんな連中に、年金だとか、高齢化社会だとかを検討されるのかと思うと、将来が不安になる。
 老人諸君、パンが無ければケーキを食べればいいのに。なんとなくそんなことを言われそうで。

 緑色のものを付けてキリスト教のパレードなんて、やっぱり日本的じゃないからなぁ。


PHOTO



 何しろ元町の街を埋め尽くすほどの人のパレード。
 横浜元町で行われるアイルランドのお祭ということもあって、外国人もたくさん。
 街は、日本語の看板さえなければ、明らかに外国の街。

PHOTO



 何かの暴動と行っても通用しそうなほど、盛況なパレード。
 参加している日本人のほとんどの連中が、キリスト教徒でも無い癖して。


PHOTO




 なんだか卑屈なオイラです。


 南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏。

PHOTO






にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://yokohamanote.blog101.fc2.com/tb.php/947-21f9c888
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。