上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

PHOTO


 季節外れの鎌倉は材木座界隈を散歩。
 何でも最近この界隈に結構旨い蕎麦屋が出来たらしいとは聞いていた。
 久しぶりに訪れた材木座界隈。旨いといわれる蕎麦屋実食です。



蕎麦 梵蔵 (そば / 由比ヶ浜、和田塚、鎌倉)
★★★☆☆ 3.5


 大町の交差点から、材木座の町を海まで貫く道路の、九品寺前の信号を若宮大路方面へ少し。
 材木座の郵便局の隣に梵蔵さんはありました。

 門前にお客さんのものらしいミニバンが止まっていたので、気がつかづに行き過ぎてしまった。入口が小さくわかりにくかったって言うのが理由なんですが、もう少し華やかな雰囲気を想像していたので・・・郵便局の隣と思っていれば大丈夫です。
 

PHOTO



 13時過ぎ。昼の時間帯を少し外した感じで到着。
 本当に小さい入口を入ると、店内は落ち着いた雰囲気だった。
 小上がりの座敷がメインで後は土間に巨大なテーブル。
 
PHOTO


 座敷が家族連れっぽいお客さんで埋まっていたので、土間のテーブルに。
 後に、別な家族連れのお客さんが来て相席になりましたが、それでもかなり大きいテーブルで気持ちがイイです。


 テーブル上のメニューを見る。
 蕎麦がメインで、つまみも結構ある。
 ここまで、散々歩いたので、喉がカラカラ、とりあえずビールを頼む。


PHOTO



 つまみに、厚焼き玉子、あゆ味噌など。
 ごま豆腐は今日は固まりが悪いということで提供出来ないと言われた。
 結構楽しみにしていたので残念。


PHOTO



 新顔なのか、ちょっと手際の悪い若い女性が店を仕切る。
 調理場の店主らしい人と、微妙に馬が合わない。 
 見ていてハラハラだけれども、なんとなくほのぼのとも感じる。
 蕎麦屋の店員なんて、なれるまで大変なのだろう。
 サービスと特徴とか、店の雰囲気がだんだん作られて、やがて老舗と呼ばれるようになるんだろう。 


PHOTO



 生ビールとともにまずはあゆ味噌が出された。
 みそに焼き鮎が練りこまれている。
 それをきゅうりにつけて食べるようだ。

 見た目、あゆが練りこまれている感じがしないミソの塊だけれども、口に入れると、ほんのりと焦げた味がする。
 よく見ると、あゆの身もちゃんと。
 身の部分をつまむと、ミソにも負けないあゆの味。
 
PHOTO


 なるほど、これは完全に日本酒のお供だ。
 きゅうりと共にさっぱりと食べるって言うのもいい。
 あぁ、これなら家でも作れるかな?(多分しないだろうけれども)


 生ビールでなく日本酒にするんだったかな?
 風が強いが気温が高いこの日。
 名越の切通を通り越すほど歩いてきたから、喉がカラカラで、やっぱりビールは外せないところだが。
 もう少し生ビールの器が大きければ・・・。


PHOTO



 続いて厚焼き玉子。
 これは絶品。

 ほんのりと甘い、ふわふわの玉子焼きはまるでケーキ。

PHOTO


 脇につけられた、大根おろしに最初から醤油がかけられていたのは少し興ざめしたが。
 そういえば、テーブルに醤油がない。
 広いテーブルは見栄えがいいけれども、コストダウン?
 特別な出汁なのだろうか?その都度でいいから、醤油を出してくれた方が、粋な気がするが。

PHOTO


 それでも旨いから、まぁ、いいんだけれども。


PHOTO



 最後に、テーブルの上のものがなくなるのを待ってか、蕎麦はゆっくりと出された。
 
PHOTO


 春先の蕎麦。香るほどではないけれども、見た目は美しい打ち方だ。

PHOTO


 蕎麦はコシが有ってなかなか旨い。

PHOTO


 この味で、店が鎌倉の駅前だったら、ごった返すだろうなぁ。
 
PHOTO


 材木座なんて、鎌倉とはいえ、営業的には不利だとは思うけれども。
 店主は地元なのか、海好きなのか、バカなのか?


 ただ、店内は落ち着いた雰囲気で、高級感が漂っている。
 手を抜きたくない店主の心意気なのだろう。
 この時間に落ち着いてそばが食えるって言うのも、この場所ならではなのかもしれない。


PHOTO



 そうそう、最後に出された、蕎麦湯がとろとろ濃厚で、これもまた好感だった。


 材木座なんて、早々足がむくところではないけれども、面白い蕎麦屋を見つけました。





にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:3 | TrackBack:1
Secret

TrackBackURL
→http://yokohamanote.blog101.fc2.com/tb.php/937-6072b646
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。