上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

110626_120441_G12_Masuho-cho_Hydrangea festival


 妙法寺の伽藍の一部を・・・。




 増穂町って無くなっちゃったんですね。
 平成の大合併で、富士川町になっている。
 2010年のことだそうです。


 そんな、山寺の妙法寺。
 こじんまりと山の奥に建っているんだけれども、その佇まいがなんともいいんです。


110626_111713_EP2_Masuho-cho_Hydrangea festival


 まず参拝者を迎える山門。
 巨大で、風説に耐えた感じがなんとも良い。

110626_112042_EP2_Masuho-cho_Hydrangea festival


 あじさい祭の時は、山門内に入ることができ、門の上から、門前町(村かな?)を眺めると、なんとも清々しい。

 こじんまりとした町の、自慢のお寺さんなんだろうなぁ。

110626_113030_EP2_Masuho-cho_Hydrangea festival


 急だけれども、わりと短い石段は、それでも、参拝客返し。
 お年寄りがえっちらおっちら登る姿は、まさに修行中。


110626_120827_EP2_Masuho-cho_Hydrangea festival


 その石段の上が、本堂伽藍。

 決して大きくはないけれども、どことなく味がある。

110626_120859_EP2_Masuho-cho_Hydrangea festival


 山門建立が1897年、本堂は2000年のものだから、堂宇自体は、全体的に新しいんですね。
 それでも、現在の貫首は83世。
 お寺としては、物凄い歴史。
 住職が日蓮の弟子になった歴史もあるのだとか。


110626_120756_EP2_Masuho-cho_Hydrangea festival


 こんな山の中。
 鎌倉時代には住む人がいたのだろうか?


 今は、大切に、大切に守られている感じが、ひしひしと伝わるお寺です。



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://yokohamanote.blog101.fc2.com/tb.php/1660-976c5682
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。