上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

110604_095814_生田緑地_バラ園_s


 春と秋の薔薇の季節のみ公開される生田緑地のバラ園。
 春のバラ模様です。




 ほたるの里から、歩いた歩いた。
 だいたい、園内を一度出て、谷を超えて人家の脇を登って、向こうの尾根のアッチ側。
 もうどんだけ歩かされることか。
 ここまで同じ生田緑地って言っちゃうかなぁ?
 ほとんどハイキングに近いほど離れた所、隠れるようにバラ苑がありました。

 バラ苑にも臨時の駐車場らしきものがあるんだけれども、そんなものオイラのカーナビに出るはずもなく、故に物凄い距離を歩かされたわけで、何となくこの辺上手くできないのか?
 生田緑地ばら苑なんて名前だからいけないんだよなぁ。
 生田緑地とは切り離した名前にしてくれればいいのに。

 そりゃ、遊園地の頃は、どんなに離れていても、何とか園内移動手段が提供されていたんだろうけれども、こうなると・・・。

 なんて、文句を言っても始まらないんだけれども、ちょっと、これはひどいなぁって感じたもので・・・・。
 初めて行かれる方は、よーくアクセス方法を検討されて出かけられる事をお勧めします。
 臨時の駐車場らしきものは、ガラガラだったし。


110604_095231_生田緑地_バラ園


 やっとたどり着いたバラ苑。
 そのものは、かなり大きくよく手入れもされているみたい。

110604_095446_生田緑地_バラ園


 ただ、薔薇は終わり気味。
 満開の情報を得ての週末じゃ、こんな物かな?

 それでも、沢山の人達が訪れていて、賑やか。

110604_095603_生田緑地_バラ園


 売店などもあり、休憩には事欠かない。

 ぎりぎり、今が盛りの薔薇さんたちを選んで撮影。


110604_101433_生田緑地_バラ園


 遠くでも、不便でも、バラの美しさには変わりはないですね。

 バラ苑の運営は、ボランディアの人たちがたくさん関わっているのだとか。

110604_101630_生田緑地_バラ園


 地元の人達の友好、交友の場所ともなっているんだなぁ。

110604_100952_生田緑地_バラ園


 薔薇は年に二回か。

 そういうボランティアにかかわれるっていうのも、羨ましいことだなぁ。



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://yokohamanote.blog101.fc2.com/tb.php/1628-2786a5c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。