上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

110604_091243_生田緑地_ホタルの里_s


 生田緑地に春の薔薇を見に来ました。
 そのついでのホタルの里で森林浴です。




 生田緑地でバラが満開だって先週ネットで知りました。

 生田緑地ってどこだっけ?
 横浜の湾岸部に住んでいるオイラにとって、川崎の山間部って本当に縁がない。
 でーもー、縁はなくても園はあるみたい。円もあることだしチョット見物にでも言ってみるか。
 ということでやってきた生田緑地です。

 
 カーナビの設定が悪かったのか、専修大学側の駐車場についてしまった。
 つまり、園の裏側。園内のバラ園は遥か彼方。
 広大な生田緑地は、向ヶ丘遊園の跡地だそう。

 遊園地の端から端ぐらいの勢いで離れているので、本当にあり得ない距離。
 遊園地も閉園してしまっているので、移動の手段は足のみ。
 つらいなこれ。

 で、園内の地図を見てどう攻略しようか悩んでいたんですが、園の、これまた端の方にホタルの里という、場所があるらしい。
 森林に清流。
 チョットよりたいなぁということで足が向きました。


110604_085651_生田緑地_ホタルの里


 管理事務所の脇から急な階段を降りていくと、そこにホタルの里がありました。

 自然の循環作用ってなんていうのかな?
 濃い森の中にいい環境がのこっている。

 深い森の木々の木漏れ日が草、枝にあたって、キラキラと輝いている。

 小さいけれども、一瞬のスポットライトを浴びた草花が、必死に育つ姿。
 
 なんとも可愛らしくって、愛おしい。


110604_085338_生田緑地_ホタルの里


 夏になると、ここにホタルが舞うのか・・・。

 納得の清流が流れている。


110604_085746_生田緑地_ホタルの里


 向ヶ丘遊園の跡を、自然の姿で残したのか・・・。

 雑木林なんて、今では、そんじょそこらじゃ拝めないから。
 
 やるな、川崎市。

110604_091001_生田緑地_ホタルの里


 工場と公害の印象しかない川崎だけれども、北部地域の郊外には、まだまだイイ所がたくさんあるのか。

 新百合ヶ丘とか、最近開発が著しいけれども、こんな緑地はいいものです。

110604_090252_生田緑地_ホタルの里


 ほたるの里の他にも、民家園とか、岡本太郎美術館とか。
 藤子不二雄の博物館も完成するんだっけ?

 遊園地が去って、すっかり廃れてしまったと思っていた地域。

110604_091213_生田緑地_ホタルの里


 文化施設として再生していたのですね。

 今更ながら、いいところを見つけました。




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://yokohamanote.blog101.fc2.com/tb.php/1627-b4ed33d2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。