上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

110522_051202_長浜朝散歩


 長浜宿泊の早朝。
 いつものように朝散歩にでました。






 長浜の街の朝はしっとりと明けてきました。
 今となっては、琵琶湖湖畔の観光の街と言うイメージしかないのですが、昔は北国街道と琵琶湖水運の要所。

 歴史漂う長浜の街を朝散歩です。


長浜駅前

 長浜ってのは、もともと今浜といったそう。
 浅井氏を滅ぼした後、この地を収めることになった羽柴秀吉が、信長の長の字をとって名付けたっていう、元はおべんちゃらの街。

 長浜城の城下町から、大通寺の門前町を経て、今に至っている。
 今は、観光の街って印象です。


110522_045259_長浜朝散歩_長浜駅


 当然ながら、今の長浜の町の繁華街は駅前だろう、ということで訪れた駅は、何ってことのない普通の駅。
 まぁ、悪名高いJR西日本の、今となっては経営の足を引っ張っているのがはっきりと分かる北陸本線の駅ですから、お金はかけられないのでしょう。

 初代の駅舎は、何とかってところに保管されているらしいのですが、やっぱり使われてこそ、文化遺産だと思いますので・・・。


110522_045058_長浜朝散歩_秀吉と三成


 駅前ロータリーには、秀吉と三成の銅像が。
 茶の湯のエピソードの市場面を再現して立っています。
 そう言えば、石田三成って、長浜の人だったっけ。

 それにしても、まぁ、秀吉のブ男ぶり。
 その秀吉に、お茶を差し出す三成。

 この関係が後の関ヶ原の戦いを生むのかと思うと・・・。


110522_045533_長浜朝散歩


 駅前から伸びる道路が、何となく歴史の街の佇まいを残しているような気がします。
 
 

長浜タワー

 駅前の道路を少し歩くと長浜タワーが。
 夕べ飲んだ居酒屋のビルなんだけれども・・・。


110522_045750_長浜朝散歩_長浜タワー


 昭和39年に、地元の資産家が名物をということで建てたらしいのだが・・・。

 明治のモダン建築かと思っていたら、昭和ですか・・・そうなると5階建ての建物がえらいチープに見えてくる。
 何しろ、東京タワーを考えて作られたらしいのだが・・・。
 方や333メートル、此方鉄筋5階建て。


 何となく、長浜の街を象徴しているような気がして・・・。
 地元の人の思いが分からないので、失礼があったら謝りますが・・・。


110522_045813_長浜朝散歩

110522_045915_長浜朝散歩


 正面にある開智学校跡の建物はなかなか見事でした。

 県下最初の小学校だったそうで、今ではどうも商業施設にようです。



蔵の街 黒壁スクエア

 北国街道沿いに、長浜の古い街並みを生かした観光エリアが黒壁スクエアーです。


110522_050416_長浜朝散歩


 明治時代に第百三十銀行長浜支店として建築され、その外壁が黒漆喰の様相から『黒壁銀行』『大手の黒壁』の愛称で親しまれていた建物を、その保存と中心市街地の活性化の拠点としての活用を目的に、民間企業より8名の有志が集い、長浜市の支援を受け出資総額1億3千万円で、昭和63年4月、第3セクター株式会社を設立したのが始まりだそうです。


110522_050715_長浜朝散歩


 いい雰囲気の蔵造りの街並みが並び、小洒落た雰囲気に相まって、昼間は観光客がたくさん訪れるエリアも、早朝ということもあってガランとした感じ。

110522_050251_長浜朝散歩


 朝のゆるい光がいい具合に反射して。
 うるうるとした雰囲気が街を包んでいました。

110522_050640_長浜朝散歩


 店屋は全然やっていませんが、街全体を徘徊するには持って来い。
 変な呼び込みや、匂いなどが無いので、ストレートに街を堪能できる。

 ウロウロと歩きまわって堪能です。

110522_051428_長浜朝散歩


 時折、掃除などをしている人達と会う。
 おはようございます、と声を掛け合う。
 この街の雰囲気を守り続ける人たち。
 やっぱりいいなぁ。


110522_051202_長浜朝散歩


 長浜に来たのはこれが2度目です。
 一度目は昼間だったんだけれども、このエリアの雰囲気にはいつも感心させられます。

110522_052106_長浜朝散歩


 今日は朝の顔。
 観光とは違う、新しい姿を垣間見た感じ。

 まだ眠りについている街を歩くって、なんだかチョット照れくさくなったりするものなんだなぁ。

 

大通寺

 黒壁スクエアーを抜けると、そこには大通寺があります。

110522_052707_長浜朝散歩_大通寺


 ながはま御坊表参道を正面に巨大な山門が見える。

110522_053209_長浜朝散歩_大通寺


 真宗大谷派の寺院で、同派の別院。
 慶長7年(1602年)に本願寺第十二代教如を開基として長浜城跡に創建。
 慶安4年(1652年)に現在地に移転したのが始まりだそうです。

110522_053111_長浜朝散歩_大通寺


 庭園が名称指定されている巨大な寺院も、朝は山門を固く閉ざして入れない。
 以前来たときにその広々とした境内の気持ちよさにひかれていたので、チョット残念だけれども、こんな朝早くやってくるほうが間違ってるかな?

 閉ざされた山門なんて、なかなか見られないだろうから、これはこれで有りかもしれません。

110522_054035_長浜朝散歩_大通寺


 だって、この、怖いほどの山門の雰囲気を隅々まで味わえるから。



日吉神社

 北川や米川が縦横に街中を流れる長浜は、水の豊かな街のようです。

 城下町ですから、しかも、秀吉が作ったとなれば、こういう水運には配慮されたことでしょう。

110522_054145_長浜朝散歩_日吉神社


 大通寺の門前、米川が直角に曲がる角に日吉神社はありました。

 いいんです。
 極めていい雰囲気なんです。

110522_054253_長浜朝散歩_日吉神社


 名前も知られない小さな社で、村の鎮守みたいなものなのだろうけれども。
 清らかに流れる米川を背に。

110522_054601_長浜朝散歩

 
 近くに朱の鳥居が並ぶ神社があるんだけれども、これは同じものなのか?
 別の神社なのか?

110522_054523_長浜朝散歩_日吉神社


 それも含めて1つの風景をなしています。

 長浜の大通寺前の水辺の景色です。



長浜八幡宮

 大通寺を見て、朝散歩も何となくこれでいいかなぁと思ったんだけれども、日吉神社を見たら、長浜八幡宮も見たくなってしまって・・・。

 歩いてしまいましたよ、ふらふらと20分くらいかけて・・・。


110522_061326_長浜朝散歩_長浜八幡宮


 平安時代に石清水八幡宮を勧進して創建したと伝わる神社。
 長浜城主羽柴秀吉により復興され、現在では日本三大山車まつりの「長浜曳山祭」で有名なのだそう。

110522_061244_長浜朝散歩_長浜八幡宮


 iPhoneの地図にでかく載っていたので来てみたんだけれども、そんないわれがあったのか。


110522_061904_長浜朝散歩_長浜八幡宮


 境内は、当然ながら極めて落ち着いた雰囲気。

 早朝ということもあり、厳粛な感じです。

110522_062035_長浜朝散歩_長浜八幡宮


 ときどき近所の人がお参りにやってきている。

110522_062850_長浜朝散歩_長浜八幡宮


 時計を見ると6時を回っている。
 人々が動き出す、最初の時間帯なのか。

110522_062430_長浜朝散歩_長浜八幡宮


 お百度用の札などもあり、近所の人々の心の拠り所なんだろうなぁということが伝わってくる。

 良い神社です。


110522_063048_長浜朝散歩_長浜八幡宮


 神社の奥には、神仏分離令により廃された、新放生寺の子院、舎那院が。

 まぁ、こちらは何って無い感じでした。



妙法寺 豊臣秀勝の菩提寺


 長浜八幡宮を参拝し、駅前へと続く道をホテルまで戻っていると、空が怪しくなってきて、時々雨粒が落ちてくる。
 今日は雨かなぁと諦めていると、妙法寺の看板が。

110522_065323_長浜朝散歩_妙法寺


 なんでも、豊臣秀勝の菩提寺なのだとか。

 豊臣秀勝は秀吉の姉、日秀の子で秀吉の甥。それを秀吉が養子に迎えたもの。
 大河ドラマ、江の2番目の旦那としても有名。
 朝鮮出兵中に巨済島で亡くなったことは、大河ドラマでも放送されました。
 EXILEのAKIRAが踊らずに演じていたことは記憶に新しいです。

 お寺の入口には、秀勝の墓があることが分かる石柱が建っているんだけれども、それがどれだか、全然わからない。

110522_064932_長浜朝散歩_妙法寺


 とりあえず、正面に見えたお墓らしきものをとっては見たんだけれども、実際はこれなのかなぁ?
 ネットで調べると、御廟所ってのがあるらしいんだけれども・・・。

110522_065100_長浜朝散歩_妙法寺


 まぁ、どっちでもいいか。
 信じる者は救われるだろうから・・・。


 そうこうしているうちに、雨がはっきりを分かるようになってきた。
 豊臣秀勝の、はたまた、お江の涙雨か。

 なんとか傘は使わずにホテルまでたどり着いたからよしとするか。

 おかげで、しっとりとした長浜の印象だけが強く残りました。


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://yokohamanote.blog101.fc2.com/tb.php/1620-80129467
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。