上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

110429_181338_根津神社_つつじ祭


 東京のこの時期といえば、やっぱり根津神社のツツジ祭りです。




 湯島天神から、岩崎邸を回って、東大を抜けると根津神社です。


110429_160300_根津神社_つつじ祭


 根津神社は根津権現とも呼ばれ、1900年余り前、日本武尊により創祀したと伝えられる神社。
 文明年間には太田道灌も社殿を奉建しているのだとか。

 徳川五代将軍綱吉に世継ぎが定まった時、現在の社殿を奉建。その時、千駄木の旧社地より遷座し今の場所に定まったそうだ。

 っていうことは、太田道灌の社殿は一切、土台すら関係ないってことね。

 東京十社の一つに数えられているので、その威光は絶大なんだろうけど。


110429_160617_根津神社_つつじ祭


 以前はこの門前は遊郭だったそうで、東大の移転によって、遊郭は須崎に移転になってしまったのだとか。
 なんとも艶っぽい神様。そう言えば境内も何となくそれっぽいといえばそれっぽい気がしてきます。
 艶やかな権現造りの社殿や境内の雰囲気が、どことなく女性的だったり。


110429_160803_根津神社_つつじ祭


 現代、根津神社といえばやっぱりつつじ。

 山門をくぐり境内に入る。これでもかと見渡すことができるつつじ苑は2000坪。
 50種3000株のツツジが咲き競い。

 つつじ祭りとはこのことかって感じで、この時期東京の風物詩となっています。


110429_161905_根津神社_つつじ祭


 この光景を見たくって毎年訪れている根津神社。

 この日も、ものすごい人出でごった返し。 

 そりゃまぁ、これだけのツツジが咲いていれば、見に来ますよね。


110429_162044_根津神社_つつじ祭


 青梅の塩船観音寺のツツジを見てしまったから、規模による驚きは去年ほど強くはないけれども、何しろ、東京都文京区。足の便利を考えると、やっぱり根津神社に軍配を上げたくなる気持ちです。


110429_162201_根津神社_つつじ祭


 ただねぇ、あまりに強烈に咲いていると言うか、どうだ、このツツジって感じが強すぎる。
 江戸の粋っていうか、日本のわびさびってのが感じられない。

110429_163146_根津神社_つつじ祭


 簡素な中にも重厚な境内の建物にたいして、どことなく成金主義を感じる根津神社のつつじ苑。
 まぁ、しょぼければそれで文句を言い、すごすぎるとそれはそれでまた文句を言うオイラ。
 ないものねだりなのは、重々承知なのですが。



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://yokohamanote.blog101.fc2.com/tb.php/1558-7c1820d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。