上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

110413_074331_北杜市_実相寺


 目黒川の桜、横浜の桜と桜ざんまいで調子に乗って、ついに山梨まで桜見物です。


今日の移動マップ





談合坂

 目黒川、横浜の桜を見物して、もう完全に調子にのってます。
 山梨桜見物。

 原発事故の放射能に怯え、計画停電も相まって、出不精でいたオイラですが、ついに本格始動!


 桜、桜、桜、桜。
 抑えていたものが爆発したように、中央高速をひた走り。

110413_055414_談合坂SA


 朝四時半に横浜を出て、休憩で寄った談合坂は、まだ6時前。
 早朝ということもあり、平日ということもあり、ここまで順調な道路事情。

110412_081238_談合坂SA


 談合坂の桜にも大歓迎され、これは朝から縁起がいいです。

110413_060340_談合坂SA


 談合坂のSAで食べた吉田流骨付き豚バララーメン・・・凄かった。



実相寺 日本一の桜

 山梨の桜といえば実相寺!
 談合坂から約1時間。須玉で高速を降りて、10分程度。
 思いの外あっさりついたので拍子抜けです。

110413_072800_北杜市_実相寺


 駐車場に車を止めて・・・もうその時点であたりは桜、桜、桜。
 エドヒガン桜という種類らしく、染井吉野よりは幾分ピンクがかった桜がこれでもかと咲き誇り!

110413_072844_北杜市_実相寺


 甲斐駒ケ岳をバックに咲く桜。
 うぉーって、思わず声が漏れます。

110413_074541_北杜市_実相寺


 すげー、実相寺。
 もうそれしか言いようがない風景。

 なんでも、今日はTVのもしもツアーズのロケもあるのだとか。
 つまり、今が一番いい季節ってこと?!

110413_073850_北杜市_実相寺_高山神代桜


 全体の眺めもいいんだけれども、実相寺といえば、山高神代桜!

 日本三大桜の一つ。バケモノのようなエドヒガン桜は樹齢推定2000年。
 二千年ってどういうことよ。
 キリスト誕生よりも全然前の話。
 日本の歴史的には・・・よくわからん。
 何でも日本武尊の手植えなのだとか・・・・もう信じるしか無いです。
 日本のすべてを見てきた桜です。

 近づいてみる。
 高さ10.3m、幹11.8mは最古にして最大級。

110413_073921_北杜市_実相寺_高山神代桜


 この桜を見に沢山の人が、早朝から訪れています。

 この桜からもらうパワー。

 放射能だ、停電だって塞ぎがちな日本の状況。

 なんだか、そんなことすら小さいことに思えてくる。

 脳内麻薬の大量放出!

 物凄いものを見た。

 表現のしようがないです。

 

眞原桜並木の桜はまだまだ

 後ろ髪をひかれるように実相寺を後にする。

 次の目的地は眞原桜並木。

 実相寺からは割と近い。
 車で5,6分だったので、頑張れば歩けるはず。


110413_083210_北杜市_眞原桜並木


 が、しかし~、桜は~咲いていない!
 まったく。

 東京も、横浜もあんなに満開だった桜が、まったく一切咲いてない。

 神奈川からは目と鼻の先、東京だって隣の県だっていうのに。

110413_083502_北杜市_眞原桜並木

 
 山梨、奥が深い。
 何しろこの場所で、標高は500mを超えているんだから、当然と言えば当然だけれども。

110413_083335_北杜市_眞原桜並木


 しかし、立派な桜並木。

 ここが満開だったら・・・。

 悪く無いだろうなぁ。



明野ふれあいの里 こちらの桜も・・・・

110413_092706_北杜市_三代校舎ふれあいの里


 次は、ふるさと公園ってところの桜を愛でようと車を走らせたんだけれども、公園は閉鎖されていて、中に入ることができない。
 まぁ、いっか、ということで明野の三代校舎ふれあいの里と言う所に。
 槇原からは、4,50分走ってきたかな?

110413_092617_北杜市_三代校舎ふれあいの里


 ここも山バックで咲く桜が綺麗ということだったんだけれども、桜は・・・なし。
 槇原の桜並木で染井吉野の桜は咲いてなかったんだから、少しは考えろよ。

110413_092628_北杜市_三代校舎ふれあいの里


 おっしゃるとおりでございます。

110413_092738_北杜市_三代校舎ふれあいの里


 グラウンドに咲くたんぽぽが寂しそうだったなぁ。


神田の大糸桜だって・・・やっぱり

 失敗の原因は、染井吉野と分析したオイラ。

 こうなったら、後楽園でも助けられたシダレサクラにポイントを移そう!ということで、次の狙いは、大糸桜!

 しだれ桜の巨木が八ヶ岳をバックに咲くという、なんともロマンチックな桜。

 30分ほど車を走らせて、目的地。

 ただ、桜のそばには車で寄ることができない。

 老木に対する保護の気持ちなんだろうなぁ。

 結構離れた中央本線沿いの仮設駐車場に車を止める。

 人はちらほら。

 ときどき桜の方に歩いて行く人を見かける程度。
 もっとも、近所の人は一切見かけない。
 ここも、過疎の町なのだろう。

 駐車場からふらふらと歩いて10分強。

110413_101005_北杜市_神田の大イトサクラ


 八ヶ岳を、バックに、咲く、シダレサクラは・・・・・やっぱり咲いてない。

 ただ、その巨大なしだれのフォルムに驚き!

110413_101242_北杜市_神田の大イトサクラ


 実相寺のエドヒガン桜に合わせると、この辺の桜は全滅なんだ。

 この巨大なシダレサクラが満開になったら凄いだろうなぁ。

110413_101637_北杜市_神田の大イトサクラ


 八ヶ岳バックだし。

 残念がっても仕方がない。実相寺の桜を見に来たんだから・・・。

110413_101406_北杜市_神田の大イトサクラ


 どちらかを優先させると、どちらかが・・・。

 わかっていれば最初から二度来るって選択もありか。狂ってるけれども。

110413_101940_北杜市_神田の大イトサクラ


 でも、それだけの価値はあるな。




武田神社 ここはOK そういうことか

 大糸桜から30分程度。
 信濃境の道の駅 信州蔦木宿で土産を購入。
 もう定番の寒天大福!
 これを買いに来るのも、目的の一つだったり・・・。

 買い物を終え、もっと標高の低いところに行けばいいのではと考えた。

 目的地は武田神社。
 甲府盆地の真っ只中。

 途中休憩を取りながらだけれども、下道で2時間程度。
 なかなかの距離。

110413_132247_甲府市_武田神社


 南に動いたし、標高下げたしで、思った通り。
 桜は満開です。

110413_132651_甲府市_武田神社


 実相寺のエドヒガン桜と甲府の桜は相性がいいみたい。


 武田信玄を祭った武田神社。
 なかなか桜に合います。

110413_132737_甲府市_武田神社


 平日だから、人でごった返すこともなく、落ち着いて見て取れるのもいい。

110413_132747_甲府市_武田神社


 武家の神社だけれども、しっとりと咲く桜。

110413_134745_甲府市_武田神社


 本当にいい雰囲気です。



甲斐善光寺の桜

 武田神社からは目と鼻の先。

 甲斐善光寺にも訪れてみました。

110413_142247_甲府市_甲斐善光寺


 境内には、ポイントを抑えるように、少ないですが桜が植えられています。

110413_143106_甲府市_甲斐善光寺


 朱の三門、本堂。
 ピンクの桜。

110413_142415_甲府市_甲斐善光寺


 人も桜も少なめな甲斐善光寺。
 ここの桜は、建物の引き立て役になっている。

110413_142952_甲府市_甲斐善光寺


 まぁ、それほど善光寺の建物に迫力があるんだけれども。

110413_144120_甲府市_甲斐善光寺


 遠景に富士山なんかも覗けて・・・。

110413_144532_甲府市_甲斐善光寺


 こう言う桜の効果ってのも、悪くないかも。



大善寺 国宝薬師堂と桜

 甲府から甲州市に移動。

 甲州市ってわかりにくいけれども、まぁ、勝沼ですね。


110413_152915_勝沼_大善寺


 大善寺は、宗派は真言宗智山派の寺院。

 本堂は、山梨県内で最も古い建築物。
 国宝建築物です。

110413_153734_勝沼_大善寺


 また、ここは、織田、徳川連合軍に攻めこまれ武田家が滅ぶにあたり、最後の戦勝祈願を行った場所。
 役には立たなかったみたいですが。


110413_153906_勝沼_大善寺

 
 そんな国宝寺院と桜の組み合わせ。

 これもまた見事です。

110413_153316_勝沼_大善寺


 鐘楼と桜。

 本堂と桜。

110413_153838_勝沼_大善寺


 こう言う雰囲気って、桜にピッタリですね。


110413_154235_勝沼_大善寺


 大善寺って、始めて訪れたんだけれども、境内の雰囲気もまたいいんです。
 あんまり有名でないためか、人がいないっていうのもいいのかも。


110413_154322_勝沼_大善寺

 
 大善寺には宿坊もあるみたい。

110413_154644_勝沼_大善寺


 庭園を見ながら、一泊っていうのも・・・・夢かな?



甚六桜は機関車と


 大善寺から、ぶどうの丘を駆け上がり、JR勝沼ぶどうの郷駅へ。

 この駅前の甚六公園に甚六桜と呼ばれる桜並木があります。

110413_162853_勝沼_甚六桜


 見事に並んだ桜並木。

110413_162809_勝沼_甚六桜


 でも、この場所には、桜の他にもEF6418という機関車が置かれていて、主役の座を取り合っています。

110413_163948_勝沼_甚六桜


 貨物列車を引いて活躍していたEF6418。
 ワイン産業への貢献!ということで、この公園に保存されているのだそう。

 蒸気機関車を置きたくなっちゃうところをあえて機関車。

110413_163911_勝沼_甚六桜


 その選択って、結構好きです。

 また、機関車と桜って結構あったりして・・・。

 駐車場が満車の割に、あたりに人の気配が少ない。

 近くにある産業遺産のトンネルを見に行っているのか?車をおいてここから電車に乗るのが常識なのか?
 何しろ、駅前にもかかわらず駐車場は無料ですから。

110413_164135_勝沼_甚六桜


 ちょっと、車を停めるのに苦労しましたが、並んだ桜は見事でした。
 

終わりに

 山梨の桜を見にうろうろしてみました。

 震災、原子力発電所事故の影響で、計画停電下の中での桜見物。

 今日は運良く停電にはならなかったけれども、2011年の春は色々と忘れられないものになりそうです。

 樹齢2000年の山高神代桜の生命力。

 少しでもあやかれれば・・・・。

 ガンバレニッポン!ガンバレトウホク!!ガンバレ乙女!!!です。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://yokohamanote.blog101.fc2.com/tb.php/1537-63bada3c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。