上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

110304_191036_蓮台寺温泉_石橋旅館_s


 河津で桜を見た後の宿泊は、蓮台寺温泉を選んでみました。




 河津で桜を見て、そのまま帰るのも味気ないので、明日は下田でも見物しようということで、今日の宿は蓮台寺温泉に決めました。
 蓮台寺温泉も、下田温泉の一部だそうで、そういう意味ではすでに下田見物中ってことになるのかな?

 
110304_171249_蓮台寺温泉_石橋旅館


 行基による開湯が伝えられる蓮台寺温泉。
 今日の宿泊は石橋旅館。
 立派な作りの入り口にまず圧倒されます。

 旅館の玄関は、何年か前の宝くじのポスターに使われたらしく、チェックインの時、旅館の親父さんがカウンターに掲げられた写真を自慢気に見せてくれた。
 どうぞ億の間へ・・・みたいなコピーが付いた西田敏行と柳原可奈子がほほえむポスター。
 西田と柳原は訪れたのか合成か?
 
 あまりの豪華な玄関と宝くじのポスターとで少し舞い上がり気味のオイラ。
 思わず、夕飯に三千円強の伊勢海老を追加してしまった。
 朝、残った殻で味噌汁の出汁を取りますよって言葉に負けて。


110304_180826_蓮台寺温泉_石橋旅館


 蓮台寺温泉のメイン通り沿いに建つ蓮台寺温泉。
 でも、通り沿いに立っているのは玄関だけで、施設は裏の小山をトンネルでくりぬいた向こう側というつくり。

 豪華な入り口。
 小山を抜ける幻想的なトンネル。
 その向こうの宿泊施設は・・・。


110304_172709_蓮台寺温泉_石橋旅館


 なんともチープで古臭い。
 全体的にバリアフリーじゃないし。

 このギャップ、可笑しすぎる。
 一気に庶民の温泉旅館だから。

 平日だということで、宿泊客は少なめ。
 耳をすますと遠くで声がする。
 他に一組?若い男性っぽいが、ついに顔を合わせることはなかったな。


110304_181638_蓮台寺温泉_石橋旅館


 部屋で一服して、温泉に入って、うだうだしていると夕飯の時間だと呼ばれる。

 夕飯は部屋食ではなく別途、別な部屋に案内されてのもの。
 この間に部屋に布団が引かれるらしく、体よく部屋を追い出される感じ。


110304_182959_蓮台寺温泉_石橋旅館


 少しせまめの部屋に案内されての夕食。
 見たところチョットチープ。

 一人前の量としては十分なんだけれども。
 この、テーブルに広がった感じで置かれていると・・・。

110304_183012_蓮台寺温泉_石橋旅館


 伊勢えびのマヨネーズ?タルタルソースか?焼きなんて、なんとなくチープそのもの。

110304_183032_蓮台寺温泉_石橋旅館

 
 カニも気持ち程度だし。

110304_183100_蓮台寺温泉_石橋旅館

110304_183113_蓮台寺温泉_石橋旅館


 刺身も。
 三千円強も出した伊勢海老って、この刺身の脇にチョコって乗ってるヤツのこと?

110304_183217_蓮台寺温泉_石橋旅館


 酒は部屋の冷蔵庫から取り放題。
 後はチェックアウトの時に払い放題。
 と言うシステム。

110304_183425_蓮台寺温泉_石橋旅館


 一人でテレビを見ながら食べる夕飯はさすがに味気ない。
 これなら、広い食堂とかのほうが食べやすい。
 飲み過ぎるほど、酒も進まず・・・。

110304_183457_蓮台寺温泉_石橋旅館


 最終的に、伊勢海老はご飯に乗せて伊勢海老丼に。
 さすがにこれは旨い。
 こんな遊びが許されるのは、一人旅ならでは?

110304_191048_蓮台寺温泉_石橋旅館


 味はまずくはないんだけれども、部屋の雰囲気など、こみこみでチープ感が漂う夕飯でした。

110305_044838_蓮台寺温泉_石橋旅館


 伊豆下田、蓮台寺温泉から感じる雰囲気的には、こんな感じがちょうどいいのかも知れないなぁ。




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://yokohamanote.blog101.fc2.com/tb.php/1496-cce8be92
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。