上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

110228_145746_旭川_四季彩の丘


 北海道3日目、最終日。
 今日は、旭山動物園見学がメイン。
 なんだか、あっという間だったなぁ。




移動マップ




ホテル大雪 層雲峡の朝

 ホテルの朝。
 相変わらず早起き。

 0君と、朝湯へ。
 西館七階の露天風は眺めが抜群。
 昨日の氷瀑まつりの会場も眺められる。

 でも、お湯は普通。
 ウトロのヌメっとまとわりつく感動的な湯の感じはしない。
 でも、温泉を上がったあとも体がホカホカ。
 この辺りが名湯の由縁なのかな?

 一度部屋に戻って・・・。
 やっと起きたっていっても、通常時間だけれど、E君はこれから朝湯へ。
 こちらはO君と朝食へ。
 好き放題。やりたい事をやりたいようにやるのがモットウなので。

110228_063311_層雲峡_ホテル大雪


 レストラン石狩で朝食はバイキング。
 白豆とパンが旨かったけれども、その他は普通。
 もっとも、普通が一番かも。

 08:25分チェックアウト。
 混み合うこともなくスムーズ。

110228_074659_層雲峡_ホテル大雪


 ホテル受付の表示では、外気は-14℃。
 北海道内陸部。
 恐ろしく寒いです。



流星の滝、銀河の滝

 8:30分。時間通りにバスに集合。

110228_090340_層雲峡_流星・銀河の滝


 ホテルからは、目と鼻の先の流星、銀河の滝を見物に。

110228_085905_層雲峡_流星・銀河の滝

110228_085619_層雲峡_流星・銀河の滝


 凍ってます。完全に。
 寒さの証明。実際ものすごい寒いです。
 滝が凍られると、滝の良さが、よく分からない。

110228_090514_層雲峡_流星・銀河の滝

 
 水量も想像できないので、雄大さが伝わらない。

110228_090724_層雲峡_流星・銀河の滝


 多分、夏に来たことあると思うんだけれども・・・。
 すっかり忘れた。



旭川 男山酒造

 層雲峡から札幌方面に向かうには・・・っていうか、本来は逆で、札幌から層雲峡方面に向かうには、北海道でも高速道路が発達しています。
 つまり、北海道の西側の移動は快適ということ。

 高速を飛ばして旭川。
 旭山動物園に向かう途中に、男山酒造で休憩です。

 休憩というか、旭山動物園の冬季の開園が10:30からなので、時間調整ってところが正直なところなのだろう。

 もっとも、1時間以上、高速道路を爆走してきているので、トイレ休憩にはちょうどいいです。


110228_104023_旭川_男山酒造


 巨大な雪だるまが迎えてくれる男山酒造。
 伊丹で酒造を始めた男山がなぜ旭川の地に根づいていうるのかの説明はなし。

 でも、酒造蔵の見学とかが短時間でできてなかなか楽しい。
 試飲もできて・・・思わず飲み過ぎた。

110228_103747_旭川_男山酒造


 で、辛口の日本酒も思わず購入しちゃったりして。



旭山動物園180分

 街中の男山酒造から、郊外の山を登りだしたなぁと思っていたら旭山動物園。

 駐車場について、整列して入園。
 丘の上の門からの入園。どうもこれが東門らしい。

110228_110808_旭川_旭山動物園


 ちょうど時間がペンギンの散歩が始まる時間だということで、雪に凍った丘の道を駆け下りて散歩ルートに陣取ります。

110228_112720_旭川_旭山動物園


 待つことしばし、遠くの影からよちよちと係員に追い立てられて、ペンギン様のお通りです。
 そんなペンギン様のお散歩の模様はこちらから。
 「旭川 旭山動物園 ペンギン散歩」


 ペンギン様の散歩を見送って、近くにあったあざらし館へ。
 筒の中を行き来するアザラシの姿を時折テレビで見るんだけれども、世の中はそんなに甘くなく、アザラシの姿なんてどこにもいない。

110228_114706_旭川_旭山動物園


 おかしいなぁと思ったら、アザラシは表でもぐもぐタイムと言う食事を見物させる時間帯。
 係員が説明しながらアザラシに餌をあげているんだけれども、周りはすごい人だかりで近づくことも出来ない。
 多分、園内に居るすべての人が個々に集まっているって感じ。

 冬のこんな時期でこう言う状況なら、夏の混雑時期ってどうなってるんだろう?


110228_115752_旭川_旭山動物園

110228_115305_旭川_旭山動物園


 アザラシがそんな感じなら、飛びかかってくる大迫力のシロクマもただ池の周りをのろのろと歩きまわるのみ。
 そりゃ、シロクマだってこんな寒い日に好き好んで水の中なんて入らないよね。
 黙っていりゃ餌くれるんだもん。

110228_121814_旭川_旭山動物園


 なんだか、そんなモノかと思って、さっき元気に歩きまわっていたペンギンを見に行ったら、皆して日向ぼっこ。
 じっとしてピクリとも動かない。
 えー、ペンギンの散歩とかいうから、北国育ち(南国な?)の彼ら、喜んでやっているのかと思ったら、いやいやだったのね。
 ホントなら日向にじっとしている方が自然なのかな?
 餌の心配がないって・・・ねぇ。

110228_122009_旭川_旭山動物園


 寒い国出身の動物が、どいつもこいつもと思って、冬の動物園ってこんなモノなのかと思ったら、虎だけが気でも立っているのかうろうろうろうろ。
 寒さに絶えられないのか?腹が減っているのか?
 しかし、雪の上を行き来する虎って・・・。

110228_122130_旭川_旭山動物園


 猛禽、猛獣が寒さに耐えかねてうろうろしているのかと思ったら大違い。
 虎以外の肉食動物はやっぱり日向ぼっこ。
 エネルギーの消耗を嫌ってか、ピクリとも動かない。
 虎も、ヒョウも・・・。

110228_122808_旭川_旭山動物園

110228_122831_旭川_旭山動物園


 冬の動物園って、やっぱり微妙です。
 っていうか、旭山動物園ってもっと広い感じがしていたんだけれども、冬のためか展示もたいしたことが・・・いや、これは言うのはよしますか。
 でも、日本一の集客を誇る旭山。
 最繁期ってどれほどこむんだろう?


110228_131150_旭川_旭山動物園_モグモグ


 最後は動物園のモグモグというカフェでランチ。
 結局人間がモグモグしているのを見物。
 やっぱりちょっと微妙だな。

 

四季彩の丘

 旭山動物園を出た後、北海道最後の観光地四季彩の丘へ。
 
 バスは旭川空港を横切って・・・。

 出発の飛行機までの明らかに時間調整?まぁ、それはそれでいいですが。


110228_152645_旭川_四季彩の丘


 スノーモービルの元日本チャンピオンだか、なんだかが運営しているらしい四季彩の丘。
 本当は、7haの花畑らしいのですが、冬はやっぱり雪の中。

110228_152253_旭川_四季彩の丘


 スノーモービルやバナナボートなどなどと冬の遊びも楽しめるんだけれども、冬の見所は雄大な景色みたい。

110228_145938_旭川_四季彩の丘


 旭川の市街を抜けてきているので、大雪山系まで、遮るものがない状態。
 なんだか凄い高山に登山に来ているっていってしまえば、それはそれで通じそう。

 
 売店で食べたコロッケが美味しかったなぁ。

110228_150341_旭川_四季彩の丘


 味だけじゃないんだよなぁ。

110228_150712_旭川_四季彩の丘


 やっぱり雰囲気。

 この景色の中で食べりゃ、何だってうまいんだろうが。



旭川空港

 四季彩の丘の景色を堪能したら、旭川空港。

 ついに、三日間の北海道旅行も大団円。

110228_193109_旭川_旭川空港


 空港までバスで送ってもらって、解散です。

 釧路からずっと運転の運転手さん。
 バスガイドさん。

 札幌からの添乗員さん。

 楽しい旅行をありがとございました。
 近ツリー、なかなかやりますね。
 低価格でこの充実度。

 で、まぁ、旭川空港では、フライトまで一杯引っ掛けて、締めにラーメンなどを堪能したりで・・・。

110228_165438_旭川_旭川空港

110228_191509_旭川_旭川空港


 流氷、温泉、オーロラ、氷瀑。
 ペンギン、大雪山。
 見所満載の旅行だったなぁ。
 
 個人旅行もいいけれども、たまにはツアーも。
 何しろ、安全安心だし。
 特に冬の雪国は。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://yokohamanote.blog101.fc2.com/tb.php/1490-0a4b3aee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。