上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

101115_095359_霊山寺


 奈良市中町にある霊山寺は、真言宗の大本山。
 ものすごい紅葉が迎えてくれました。




 奈良の市街地から少し離れたところにある霊山寺。
 観光スポットからは、かなり外れているため、観光客の姿は少ない。


101115_093633_霊山寺

101115_093701_霊山寺



 小野妹子の子の小野富人が、壬申の乱に加担したかどで閉居したという言い伝えもある寺。

 富雄川沿い鼻高山の山腹に広大な境内が広がっていて、参拝には、アップダウンがキツイのが玉にキズです。


101115_094414_霊山寺

101115_094815_霊山寺



 鼻高山の尾根沿いに、奥へ奥へと伽藍が伸び、少しずつ高度を上げていくんですが、もうその紅葉といったら・・・。


101115_095043_霊山寺_本堂(国宝)

101115_094924_霊山寺_本堂(国宝)



 微妙な曇天で、時々小雨も交じるような天候だったんだけれども、逆にそれがしっとりと潤いをもたらしている。


101115_094345_霊山寺

101115_095336_霊山寺



 もうなんて言ったらいいんだろう。

 ビビットな紅葉というのか。

 神がもたらした、自然の中の絵画のような色使い。


101115_100313_霊山寺

101115_100936_霊山寺



 赤はもの凄く赤く、黄色はものすごい黄色い。

 そして、緑と・・・。

 それらがグラディエーションとなって。


101115_101609_霊山寺

101115_102020_霊山寺



 鎌倉時代の代表的な建物である国宝の本堂と紅葉の対比がすごい。

 本尊は薬師如来なんだけれども、鎌倉時代から延々秋の度にこんな紅葉を愛でてきたのだろうか?
 なんともうらやましい。


101115_102056_霊山寺



 奈良の市内から離れているため戦乱に巻き込まれることもなく、人家も少ないから、火災の何も逃れた。
 境内のそこかしこに残る、本堂以外の堂宇のすがたも紅葉に映えます。


101115_102150_霊山寺


 
 こんな凄い紅葉、なかなか関東では味わえない。

 やっぱり、歴史っていうバックボーンが紅葉を何倍も美しく感じさせるのかも・・・。

 いやいや。単純に、もの凄く美しい。
 なんとも表現のしようがない。美しい、紅葉でした。




にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://yokohamanote.blog101.fc2.com/tb.php/1338-92fa63a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。