上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

101103_155217_山梨轟家


 山梨、新そばの2軒めは、そば通の店 轟家です。




そば通の店 轟家 そば(蕎麦) / 甲府市その他)

昼総合点★★★☆☆ 3.5



 昇仙峡の紅葉を横に見ながら、奥へ奥へと山を分け入る。

 そこそこ登ったよなぁってくらいのところに能泉湖があり、ここが昇仙峡の水の源泉なのかと思うと、その人工ぶりに複雑な気分になります。
 昇仙峡の岩をも削るような荒々しい水の流も、ここでコントロールされているのかと思うと、あまり見せたくはない舞台裏ですね。

 そんな能泉湖の奥。
 湖の向こう側に轟家があります。

 人里はなれたってこ言葉がこれほど似合うのも珍しいっていうほどの環境。

 建物もどこか旅の茶屋みたいな感じですから。

 
101103_161153_山梨轟家



 入りにくい駐車場に車を止めて、店への石段を登り店内に。

 時間が遅いためか、お客がいない。
 あぁ、今日はすいているんだなぁって思って席についていると、暖簾が片付けられていく。
 滑りこみで最後の客だったようだ。

101103_154329_山梨轟家


 今日はすいているんですねって、注文を取りに来たおばちゃんに言うと、さっきまで大混雑でたくさんの人が外で待たれていて申し訳なかったと言っていた。

101103_154457_山梨轟家


 ぎりぎり滑り込めたことも含めて、なにか持っているとまでは言わないけれども付いているみたい。


 頼んだのは、せいろ蕎麦と幻のねずみ大根入り蕎麦。
 一人でじゃないですよ。二人で・・・二人で。

101103_154923_山梨轟家


 地鶏いりと大根きのこは追加での一品。

101103_154912_山梨轟家


 地鶏いりのコリコリとした歯ごたえ。
 最高。

101103_154918_山梨轟家


 大根きのこのつるりとした食感もいい。

 酒が飲めれば最高なんだけれども、今日はスーパーカーでの来店のため、残念ながら・・・。
 これ、酒と一緒だと旨いだろうなぁ・・・。

 轟屋さんは、蕎麦はもちろんの事なんだけれども、こういう一品料理の味が最高にいいんです。
 鯉まで食べられるときがあるんだから・・・。


101103_155208_山梨轟家



 一品料理がうまければ、当然、蕎麦もうまい。

 感じは、見てもわかるようにいかにも田舎蕎麦。
 のどごしは良いし腰もある。


101103_155319_山梨轟家

101103_155330_山梨轟家


 ねずみ大根っていうのもなかなかなもの。
 辛味が強い大根は、蕎麦と合います。

 海苔と山菜きのこが山ほど入った蕎麦。
 惜しげがないところが・・・田舎料理です。

 なんだか田舎のばーさん家にでも帰ったような雰囲気。

 この雰囲気を求めて訪ねるのもいいかも・・・・。

 でも、それも閉店間近の空いている雰囲気だから言えることで、大混雑で外でまで待たされるようなことになったら・・・こんな雰囲気にはならないだろうけれども・・・。

 どちらにしても、蕎麦は旨いです。
 それだけは、間違いない。(古)




関連ランキング:そば(蕎麦) | 甲府市その他



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://yokohamanote.blog101.fc2.com/tb.php/1311-609edbb9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。