上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

100918_121156_熱田神宮

 弘法大師のお手植えと言われる熱田神宮の大楠。
 ちょっと眉唾的伝説ですが。



 巨大な樹木には精霊が宿っているような気がする。

 実際、熱田神宮の大楠には、蛇が住んでいるのだとか。

 近所の世話焼き風な親父さんに教えてもらった。
 これは、どうやら本当らしい。
 蛇の道は蛇ですね。


100918_121251_熱田神宮

 
 熱田神宮の大楠。
 参拝順路の参道の脇に、どうだと言わんばかりに立っている。
 以前来た時も、その前に来た時も、やっぱり同じように。


100918_121120_熱田神宮


 木の周りにはいつも人がたくさん。
 よれば大樹。なんとなく安心するんだよなぁ。


100918_121108_熱田神宮


 樹齢は千年を越えるのだとか。
 何しろ、弘法大師お手植えの伝説ですから。



 鎌倉の鶴岡八幡宮の大銀杏は残念なコトになってしまった。
 
 最近、こうやって巨大な木を見ると、同じ目に会いませんようにと手を合わせています。
 やがては全てが土に変えるとは分かっていても、少しでも長生きをしてもらいたい。
 親にすらあんまりそんな思いを抱かないっていうのに、巨木、老木に対しては・・・八幡宮の事件以来、樹木に対して寛容になっている自分に気づかされます。


 大楠の、本当の迫力が写真では伝わらないのが残念。

 まだまだだなぁ。

 人生は修行なり!!!です。



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://yokohamanote.blog101.fc2.com/tb.php/1248-3bfb2d27
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。