上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

100718_091809_伊奈_高遠城跡

 桜の名所、高遠城。
 季節外れの見物です。




 高遠一族が居城としていた高遠城。

 やがて、武田氏の手に落ち、山本勘助が縄張をして武田勝頼が城主に。


100718_091748_伊奈_高遠城跡


 武田氏が滅んだあとは、木曾義昌が攻めこみ、江戸時代には、京極氏・保科氏・鳥居氏と城主が交代し内藤氏に落ち着くまで、戦いに継ぐ戦いのお城だ。


 日本100名城の1つに上げられ、今ではすっかり桜の名所に。


100718_093532_伊奈_高遠城跡


 そんな高遠城ですが、お城としての遺構は、空堀と門が残るのみ。

 今はただ、高台の公園でしか無い。

 しかし、山また山の伊那地方。

 諏訪へと抜ける重要な街道筋のお城です。



100718_093348_伊奈_高遠城跡

100718_093329_伊奈_高遠城跡


 高遠城、緑が濃いんです。

 さすが信州、高遠。

 夏の暑さニモマケズに、緑がグングンと育っている。

 眩しいくらいに。


100718_093845_伊奈_高遠城跡

100718_093746_伊奈_高遠城跡


 桜の見物時には、ここにしかないタカトオコヒガンサクラが咲くのだとか。
 
 一度、桜の季節に見に来て、大渋滞に弾き返された記憶が。

 
 その記憶があったからかな、高遠城というと堅牢の城のような気がしていたんだけれども。


 

 
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://yokohamanote.blog101.fc2.com/tb.php/1161-4bb3502b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。