上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

100717_144952_諏訪大社_秋宮

 諏訪大社、下社に来ています。
 今年は御柱の年でした。
 真新しい柱が、神社本殿を囲んでいます。



 御柱祭。

 7年に一度、冬には凍る諏訪地方が沸騰する祭り。


 木落、里曳き、建御柱。

 今回の建御柱では、死亡事故も起きていた。


100717_161036_諏訪大社_春宮


 諏訪地方の人達を、どれほどまでに熱くさせる祭り。

 地元の人にしか分からないことなのだろうなぁ。

 
100717_161347_諏訪大社_春宮


 出雲の大国主が高天原から来たニニギに国譲りを承諾したとき、ただ一人反対した大国主の子、タケミナカタは武神タケミカヅチに追われ、諏訪湖畔まで逃げてきて降伏。
 その際この地から出ないことを誓って許される。
 その時結界として神社の四隅を仕切った、という話が残っているそうだ。

 
 ってことは、御柱祭は、結界を作るための祭りってこと?
 
 ってことは、どっちのための何の祭りなんだろう?


100717_161218_諏訪大社_春宮


 諏訪大社のタケミナカタは、結構不名誉な歴史にかかわらず、鹿島、香取神社と並んで、軍神と崇められ、、元寇の際には諏訪の神が神風を起こしたとする伝承もあるのだとか。
 太平洋戦争の時には、何の役にも立たなかったみたいだけれども。


 他所の土地のものには理解しえない矛盾みたいなものが、諏訪の人達を熱くするのかも知れないですね。 

 今は諏訪の人達が、一番気が抜けている時期かもしれません。


春宮

秋宮
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://yokohamanote.blog101.fc2.com/tb.php/1156-eda860d2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。