上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

100710_083831_浜松町_親父の製麺所

 浅草観光に向かう集合場所は浜松町駅。
 改札前にあった、親父の製麺所で腹ごしらえです。




本場さぬきうどん 親父の製麺所 浜松町店うどん / 浜松町駅大門駅竹芝駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


 朝、浜松町駅に集合ということで、じゃ、少し早めに行って、浜松町の老舗の立ち食い浜亭で、そばでも食べようかと思って改札をでたら、「本場さぬきうどん 親父の製麺所」の目立つ看板が。

 うどんか・・・蕎麦好きのオイラ、朝からうどんって言うのにはチョット抵抗があったけれども、四国で食べたうどんの旨さが忘れられず吸い込まれるように店内に入ってしまった。

 何しろ、明るくって清潔そうな店内が透けて見えるガラスの外観。
 いかがわしいというか、胡散臭いというか、その辺り(さっき老舗って褒めたばかりなのに)にある立ち食いそばやの雰囲気とはだいぶ異なりますから。

 NREの店舗だそう。
 小竹林のうどんも結構好きなんだけれども、こちらはどうだろう? 


100710_084610_浜松町_親父の製麺所



 システムは、入ってすぐの調理カウンターでうどんを選択、横にずれながらトッピングなどを追加して、最後にお会計。


 今日頼んだのは、ぶっかけ並うどんと小さいかき揚げ丼のセット。

 かき揚げは少し時間がかかるとかで、席まで後から届けるそうだ。


 壁際のカウンターの席に座る。
 立ち食いの店じゃないんだね。
 こういうシステム、確かに、香川でよく見た。


100710_083653_浜松町_親父の製麺所

100710_083700_浜松町_親父の製麺所



 うどんは淡く美しい。

 関西風だしの汁は透明感がある。

 トッピングの天かすとネギは入れ放題でした。


100710_083849_浜松町_親父の製麺所



 大して待たずにかき揚げも登場!

 小エビがどんと存在感です!


 うどんの味は確かに讃岐だ。

 腰のあるうどんがめっちゃうまい。

 出汁も、関東風のように主張せず、うどんを引き立てる。

 
100710_083839_浜松町_親父の製麺所



 うどんは旨く大満足なんだけれども、それ以上にかき揚げが旨い。

 カリッと揚がっていて、かき揚げの具の種類も豊富。

 あぁ、これで満腹になりたい。

 でも、たくさん食べると胃もたれするかな?


 あっさりのうどんと、かき揚げのセットって、合うなぁ。


 朝から、讃岐のうどんに大満足。

 NREの讃岐のうどん屋は、まだ都内と神奈川で数店舗を展開する程度。
 しかも、親父の製麺所と名乗るのは、浜松町駅と平塚駅ビルの2店舗。

 これは流行るだろうなぁ。

 今後が楽しみだ!
 

 浜亭、大変だな。



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://yokohamanote.blog101.fc2.com/tb.php/1147-d1dd5f77
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。