上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

100704_134607_平塚七夕

 七夕の一番の醍醐味といえば、やっぱりこれです。




 七夕祭りの屋台の数ってただごとじゃないです。


100704_142903_平塚七夕


 もう、全体で何百、何千って感じで屋台が並びます。


100704_141748_平塚七夕

100704_142339_平塚七夕



 この辺りのお祭りでは、その数、群を抜いています。
 いや、日本でも有数なのでは?(詳しいわけではないけれども)



100704_141428_平塚七夕

100704_142255_平塚七夕



 数も凄いんだけれども、その種類の豊富さっていったら・・・。


100704_134818_平塚七夕

100704_134804_平塚七夕



 昔ながらのってものもあれば、どう、これ、新しいでしょみたいなものまで。


 七夕の飾り付けの数に負けず劣らず屋台の数、オイラにとっては、七夕祭りというよりも、平塚屋台まつりのほうが、びったりです。




 露天の屋台もたくさん出ているんだけれども、空き地にテントを張った仮店舗営業の店も沢山。


100704_140012_平塚七夕



 その他にも、普通の店舗も、ここ一発儲けようとそれらしいものを販売していたりするけれども、やっぱり仮設の雰囲気って特別です。


100704_135812_平塚七夕



 各所にある、仮設のビニールテントでの販売は、焼き鳥やモツ煮など。

 
100704_135915_平塚七夕



 極めて一般的なものなんだけれども、この雰囲気の味付けによって、普段の何倍にも旨いもののような気がする。


100704_135910_平塚七夕



 この暑い中、テントだから、必死で扇風機で空気をかき回しても、やっぱり暑いものは暑い。


100704_135904_平塚七夕



 その暑さでビールが進む。どんどん進む。


100704_140857_平塚七夕



 店舗前の店の道を通り過ぎる、浴衣の女性の艶姿をツマミに飲むビール。
 いやー、醍醐味ですね。



 
 駅前まで戻ると、たこ焼き屋の屋台が。


100704_142947_平塚七夕



 何でも、横須賀風って言う、巨大タコ+うずらの卵っていう組み合わせのものを横須賀風って言うらしい。


100704_142953_平塚七夕

100704_143105_平塚七夕



 なぜ?どうして?は別にいして、屋台では珍しい、第一人者の店を看板に掲げるその姿勢に負けて、行列の横須賀風たこ焼き屋台に並ぶことに。

 行列をさばくために、必死に焼く自称第一人者。

 暑い中、ご苦労様です。


100704_143237_平塚七夕



 15分くらい?2回転は待たされた横須賀風たこ焼きはこちら。


100704_143245_平塚七夕



 見た目じゃほとんどわからないけれども、口の中で砕けるうずらの卵の食感は、結構良かったな。


100704_143523_平塚七夕

100704_143514_平塚七夕



 横須賀風か・・・テキ屋のオヤジも大変だなぁ。


 いやー、面白い。

 やっぱり七夕の屋台って一味違うなぁ。





にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://yokohamanote.blog101.fc2.com/tb.php/1146-7f491d6e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。