上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

100627_111042_塩田の館

 信州の鎌倉。
 北条の郷、塩田の館 北条庵で食べた手打ちそばです。




北条庵 そば(蕎麦) / 中野駅舞田駅塩田町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


 塩田の観光を終え、たどり着いた塩田の館。

 中禅寺と前山寺のほぼ中間点にある観光施設で、養蚕農家風の建物。


100627_105420_塩田の館



 塩田北条氏三代の居城であったといわれる塩田城跡から出土した品々を展示してあるんだけれども、正直ガラクタにしか見えない展示。
 もうちょっと何とかならないかなぁ。


100627_105555_塩田の館



 まぁ、展示は残念なものですけれども、そろそろ空腹になってきたので、奥にある北条庵という食事処に。

 なんでも、地元の女性で運営しているお店だそうで、地元産のそば粉を使った手打ちそばが自慢なのだとか。

 自慢はいいんだけれども、休日の昼時、他にお客がいないのがチョット気になる。というか、心配になる。

 
100627_110202_塩田の館



 実際、塩田の里を巡っている人が少なかったから、こんなもんかも知れないけれども、もう少し観光や宣伝に力を入れないと・・・まぁ、地元の人のコミュニティーくらいの位置づけなら、心配はしないけれども。


100627_110421_塩田の館

100627_110428_塩田の館



 北条庵のそばは、里帰りそばと呼ばれているのだとか。
 って、他にお客がいないから、誰が呼んでいるのかって結構眉唾ですが。
 皿そば(里帰りそば)(700円)


 皿で提供されるそばは良い。
 ざるだと蕎麦が乾いてしまうから皿で出すんだと、以前やっぱり皿で出していた蕎麦屋で聞いたことがある。

 そばと一緒の出された、付出しの煮物が凄い旨かった。

 出された蕎麦は、一人前小皿に5枚。


100627_111018_塩田の館

100627_111033_塩田の館



 一皿追加するごとに100円だったっけかな?
 って言われても、何皿追加していいものなのか、あんばいが分からない。

 最初に追加で頼まないと、食べ終わってから追加すると、また茹でて・・・って時間を待たないといけないから。
 この辺りは難しいですね。


 蕎麦はのどごしがよく美味しかった。

 六文銭のマークの付いたお皿が素敵。

 1,2皿なら、追加で注文しても良かったな。


100627_111153_塩田の館

100627_111807_塩田の館



 蕎麦の味はいいのに、この閑散状態。
 
 いつか満席になることもあるのかな?

 チョット心配になる、塩田館の北条庵です。





関連ランキング:そば(蕎麦) | 中野駅舞田駅塩田町駅



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://yokohamanote.blog101.fc2.com/tb.php/1138-6e9275fb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。