上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

PHOTO


 川崎餃子2件目は、中華成喜さんです。


中華成喜 中華料理 / 川崎駅京急川崎駅八丁畷駅
★★★☆☆ 3.5


 銀座街の天龍さんを出て、チッタ方面へ。
 本日2件目の成喜さんは、映画館のそばです。


 チッタのそばに来るのも久しぶりな気がする。
 最近は川崎に来てもラゾーナ方面ばかり。

 大体、駅から遠いんだよね。


PHOTO



 そんなチッタそばの路地の奥に「かわさき餃子舗の会」中華成喜が有ります。

 成喜さんは自称、川崎で始めて餃子を出した店だそう。
 川崎で始めてていうくくりがチープです。

 目と鼻の先の、横浜の野毛には、餃子発祥を高々と歌う萬里というお店があるというのに。

 
 チッタの周り、しかし閑散としています。

 銀柳街も、銀座街も、そこそこ人がいたというのに・・・。
 平日の昼間だけれども、それでも映画館街だっていうのに・・・。

 映画館街が閑散なんだから、その脇道に入ったところだって・・・。



PHOTO



 成喜さんの店内はやっぱり空席が目立ちます。

 絶好のお昼時だというのに、埋まっているのは5割程度。

 なんとなく有閑マダム風の人達が、グループでお昼をとっているって感じ。

 天龍のサラリーマン満載の店内の雰囲気とは明らかに違う、少しハイソ感が漂います。


 そんな成喜さんの黒塗りのテーブルに案内されて、注文したのは、成喜特製太麺の焼きそば577円と餃子315円。
 天龍に続いて、こちらもものすごく細かい値段設定。

 注文をとってくれた店員におすすめは何かと聞いたら、焼きそばだという答え。
 その説明の丁寧さに、こちらの方が申し訳なくなる。


PHOTO



 待つことしばし、出された自慢の焼きそばは麺がもちもち。

 これって、焼きそばの麺か?
 メニューには太麺とは書いてあったけれども、これ程とは。
 これを焼きそばって言うか。


PHOTO



 モチモチの麺は確かに美味しい。
 焼きそばは美味しいんだけれども、餃子が出ててこない。

 かなりゆっくり食べて、時間を合わせようとしたんだけれども、焼きそば、食べ終わってしまった・・・。
 なんだそりゃ。



PHOTO



 結局、焼きそばが食べ終わってかなりたってから、当たり前のように出された餃子。
 そういうものなのか?

 出された餃子は、色白の餃子。
 美白でハイソなマダムの装いは餃子にまで。

 「かわさき餃子舗の会」が開発したという餃子のタレと一緒に。
 このタレは、醤油の代わりで、酢とラー油を足して食べるんだと、店員のおばさん談。


PHOTO



 しかし色白の餃子だ。
 丁寧に焼いたのがわかる。
 天龍の火力と勢いの餃子とは対局。

PHOTO


 二軒目だし、焼きそばをよく噛んで食べちゃったしで、結構満腹なんだけれども、この餃子、入るんです。

PHOTO


 モチモチの皮で野菜が多めの餃子。

 美味しくいただきました。

 ただ、本当に、焼きそばと同時に出してくれたら、もっと美味かっただろうに。


 帰りに、お店のおばさんに乗せられて、餃子のタレを購入500円。
 でも、家で料理をしないオイラ、このタレ、全然減りません。

 


にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://yokohamanote.blog101.fc2.com/tb.php/1092-44fce7f5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。