上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

PHOTO


 最近、川崎が餃子の街を名乗って、宇都宮、浜松に喧嘩を売っている。
 「かわさき餃子舗の会」というのを発足して、餃子の街の仲間入りを目指しているようです。
 果たして、その実力は?



天龍 銀座街店中華料理 / 京急川崎駅川崎駅
★★★☆☆ 3.0


 かわさき餃子舗の会の天龍さん。

PHOTO


 かわさき餃子舗の会の川崎区餃子マップによると、掲載17店舗中5店舗が天龍系列。
 川崎駅周辺では、圧倒的な知名度です。

 そんな中、今日は、銀座街店さんに。
 ひっくり返った”まずい”ののれんが目印です。


PHOTO



 何しろ、ここだけが朝10時からの営業。
 込む前に寄ろうと思ったんだけれども、ノタノタしていて、結局川崎到着が11時を廻っていて、お店に到着したのは11時30分という、ギリギリランチ前に滑り込みって感じです。


 待たずに入れた店内は、それでも大混雑。
 ギリギリオイラの席だけがカウンターに1つ空いていた。
 ただ、非常に狭いです。
 オヤジが片寄せあってランチを取る姿って、なんとも昭和の風景。外から中を覗くと異様な光景なのではないでしょうか?


 店内はもう、サラリーマンであふれている。
 天龍さんは、川崎のサラリーマンの社員食堂なんだ。

 そんな中、注文したのは、チャーハンと餃子。868円。
 妙に中途半端な料金。900円にしないところは良心なのかな?
 その良心に釣られて、サラリーマンが集まるのだろうか?

 
PHOTO



 あっという間に出来上がったチャーハンと餃子。

 明らかに注文をして、厨房で復唱してから作り出しているみたいなので、想定作り込みってことはない。
 そうすると、ものすごいタイムで一人前をこなしているみたい。
 このスピード感もサラリーマン好みなのだろう。


 料理の器が、プラスチック風でチープなのは残念だけれども、チャーハンのハムの量には大満足。
 餃子もぷるんと旨そうだ。

 ランチ時ということで、お店で餃子を注文する人が少ないのは仕方がないが、この餃子を食べないなんてもったいない味。
 モッチリなのに薄皮の餃子はオイラの好み。肉汁多しです。

 ただ、この餃子はあまりに特等がない。
 あまりにベーシクな普通の餃子。


PHOTO



 それがいいんだけれども、これで、餃子の街として打って出るには・・・特徴がなさすぎるような気がする。

 味は、コストベースで考えて十分美味しいんだけれども。
 それは、満員のサラリーマンが証明しています。



にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://yokohamanote.blog101.fc2.com/tb.php/1091-783dcc76
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。