上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

PHOTO


 イギリス人貿易商B.R.ベリック氏の邸宅として、昭和5(1930)年に設計されたベーリックホール。
 室内装飾も重厚です。




 結婚式場としても利用されているベーリックホール。

 山手の丘の上ということで、チョット不便だけれども、青空の下、緑の芝の上で、結婚式なんて、チョット憧れますね。
 実際は、相手次第ですが。


 また、最近はドラマのロケ地としてもよく登場するベーリックホール。

 外観は、レンガ風のスパニッシュスタイル作りが重厚なんだけれども、室内装飾もそれに負けずに重厚です。



PHOTO

PHOTO



 重厚なテーブルの上に置かれたグラスに、いい具合に光があたって、如何にも西洋って感じ。


PHOTO

PHOTO



 よく磨かれたギヤマンのグラス。
 立派なガラス製品を見ると、ギヤマンって思ってしまうのは、赤影世代だから?


 こんなもの使って食事なんてしたら、食べ物も喉を通らないだろうなぁ。



PHOTO



 そんなベーリック氏の住宅なんだけれども、食卓の重厚感に比べ、寝室は可愛らしい。

 如何にも子供部屋には、ビックベアーのぬいぐるみも。

 ベーリック氏、厳格なだけでなく、結構子煩悩だったのかな?



PHOTO



 そこかしこに、ちょっと、アラブチッキな室内装飾を感じる。

 イギリス人貿易商のベーリック氏って、そういう系の人だったのかな?





にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://yokohamanote.blog101.fc2.com/tb.php/1081-532a1d39
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。