上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

PHOTO


 イタリア山庭園にある外交官の家の邸内。
 昔の外交官って、お金持ちなのね。




 ニューヨーク総領事やトルコ特命全権大使などをつとめた明治政府の外交官内田定槌氏の邸宅。
 東京渋谷の南平台からの移築。

 

PHOTO



 ニューヨーク総領事やトルコ特命全権大使って、どれほどえらい人物なんだろう?

 今の外交官が、こんなでかいうちに住んでいたら、何か怪しいことをしているに違いないから。



PHOTO



 明治時代って、外交官がこんな家に住んで居ることを、疑問に思わない頃だったんだろうなぁ。
 蓮舫いないし。

 じゃぁ、当然外務大臣なんて、もっともっとでかい家に住んでいたのだろうか?

 それとも、大金持ちが政治家になる時代だったのかな?



 置いてある家具も贅沢の極み。

 ただ、隣に建つブラフ18番館に比べて、採光が悪い。
  
 無理に権威を押し付けられるみたいな雰囲気。



PHOTO



 明治の頃って・・・。

 こんな中に、外交官のオヤジが帰ってきたなんてなったら、家中が緊張の極みだろうなぁ。

 会社から帰ったオヤジが、風呂はいって、酒のんで、野球見て、寝るなんていう環境で育ったオイラからすると、考えられないけれども。



 父権って、もう絶対再興しないだろう。

 軟弱志向の今の日本では。






にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://yokohamanote.blog101.fc2.com/tb.php/1077-01b31c92
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。