上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

PHOTO


 根津神社から、地下鉄の駅に抜ける途中の東京大学本郷キャンパスです。




PHOTO

PHOTO



 本郷なんていう場所に、緑が揺れる東京大学。

 広々と取られた敷地は、元加賀100万石の江戸屋敷跡。

 学ぶということに関して、これほど恵まれた環境はないでしょう。




PHOTO

PHOTO



 やっぱり、東京大学って聞くと、どこか卑屈になるオイラです。

 何度来ても、少し緊張気味になる。

 なんだろう、この劣等感。



PHOTO

PHOTO



 東大のキャンパスはパリの街に似ているみたいなことを言っていた人がいた。

 パリの街ね。いけ好かない。

 ロンドンの方が断然好きだし、日本の街並みの方がその何倍も好きだ。



PHOTO

PHOTO



 日本の頭脳が通う大学だし、将来は何かの分野で日本を引っ張るであろう人達が行き交うキャンパス。

 木々の合間を差し込む太陽の光さえ違うような気がする。

 そりゃ、自然は偏差値の高い低いで、えこ贔屓なんてしないだろうけれども、こちらの精神状態が、そう思い込んでいるというかなんというか。

 偏差値の高山病。少しオイラには空気が薄いのかもね。



 学生運動なんて、何の話って感じでたたずむ安田講堂。

 オイラだって知らない世代の話だ。



PHOTO

PHOTO



 三四郎池は夏目漱石で有名。

 しかし、読んだことはない。

 帝国大学の話だって言うだけで、遠ざけている気がする。



PHOTO

PHOTO



 近所の人や子供たちは、当たり前のように東大の本郷キャンパスで遊んでいる。

 安田講堂や、三四郎池も、良い遊び場になっている。

 こんな風に育つと、東大に対する免疫というか、変な卑屈根性も育たないんだろう。

 そうすると、勉強して東大にでも入っちゃおうかなみたいな、気持ちば芽生えるのかも知れない。



 緑が多い東大キャンパス。

 本郷なんて言うところにあるとは信じられない、環境に関してはピカイチです。

 それは、学ぶためにも、近所に住む人のためにも。






にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://yokohamanote.blog101.fc2.com/tb.php/1074-b6220417
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。