上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

PHOTO


 亀戸天神藤まつりの屋台風景です。


 藤棚で埋まる四角い境内を取り囲むように通路が出来ていて、その通りに沿って所狭しと屋台が並びます。

 見事な敷地配置。すべてを境内の中で賄おうという、さすがは菅原道真公。なかなか計算がお高い。


PHOTO

PHOTO



 境内をぐるりと取り囲むように配された屋台群。

 その種類の豊富さに、見て歩くだけで楽しくなる。


 
PHOTO

PHOTO



 定番のたこ焼きやお好み焼きの中に、柑橘類まで売っている。
 ぼんたんっていうのかな?なんて言うんだろう?柑橘類。
 ただ売れていない。

PHOTO


 買いそうになっていたおばちゃんも、重たいから、これをもってうろうろ出来ないからって返していた。
 確かにその通り。
 藤まつりの、屋台の中での販売。宅配の配達くらい用意しておかないと、これじゃ商売にはならないだろう。



PHOTO



 そんな屋台の中で、やっぱり手が出たのは鮎の塩焼き。
 それにビール。

PHOTO


 ゴールデンウィークの暑いさなか。
 押上からうろうろと歩いて来て、藤棚見物をしての一杯。
 たまりません。
 骨身にしみる。その前に肉にしみ渡る。

 
PHOTO



 鮎もものすごくでかい。
 当然、養殖だろうけれども、藤を愛でながらの鮎とビール。

 なかなかの贅沢です。


 こんな屋台の群れの中でガキが育つのなら、亀戸あたりはグルメが多そうです。





にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://yokohamanote.blog101.fc2.com/tb.php/1069-fc716d6f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。