上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

PHOTO


 小田原城の藤に物足りなさを感じたため訪れた、江東区亀戸天神の藤まつりです。


 押上から、十間川沿いに下がってきて亀戸天神。

 街に人がいないなぁって思って歩いてきたら、いましたいました、うじゃうじゃと、天神様に。


PHOTO



 亀戸天神は、天神様だから、祀るのは藤原道真。
 当然学問の神様ってことで、受験シーズンには絵馬を奉納する、困った時だけの神頼み学生であふれるそうなんですが、今日はそれにもまして人だらけです。


PHOTO

PHOTO



 何しろ今日は藤まつり。
 この藤は、梅と共に亀戸天神の代表する花だそうで、江戸時代から「亀戸の語釈の藤」として親しまれているそうです。

 15棚100株と言われる亀戸天神の藤。
 その規模は、小田原城と比較するなんておこがましいほど立派。

 広い境内、その藤を見るために、身動きもできないほど人でごった返しているんです。


PHOTO



 そんな、人でごった返している境内、なんでこんなところにベビーカー引いてガキをつれてくるのかって怒鳴りたくなるほど、若いバカ夫婦がたくさんいるんです。
 平成のバカップルって言うのは、どんな場所にでも平気でベビーカーを引っ張ってやってくるんだ。
 平気で引っ張るベビーカーはほどんど兵器。
 乗っているガキなんて、どうせ何見たってわかんないんだから、こんなところに居るのは親のエゴというか傲慢ちきなんだろう。
 どうして、もう数年、家でじっとしていられないのか。明らかに公害だ。
 人の迷惑よりも自分のエゴか、少しは考えろよ。

 
PHOTO



 バカップルがそんな感じなら、年寄りも年寄りで、どんなに混雑していようとも日傘をたたもうともしない。
 傘の骨が危なくて仕方がない。
 お前なんて、日焼けしようがしまいが、そういうレベルの問題じゃないだろうって言うような奴ほど混雑の真っ只中で日傘を振り回しているんだ。
 年を取っているから、新しいことを覚えるのは無理かもしれないけれども、自分のエゴのために人様の迷惑お構いなしなんて言う生き方だけは勘弁して欲しいものです。
 間違いなく、地獄に落ちろだ。

 ベビーカーのバカップルにしろ、日傘のバーさんにしろ、昭和の頃って、そんな奴いなかったと思うんだけれども。
 平成に入ってから、頓珍漢な奴が増えたってこと?
 自己主張ばかりで、協調性が足りない。欧米気取りの奴が多すぎるのかな。日本の将来が不安になる。



PHOTO

PHOTO



 そんなムカツク連中はほっておいて、愛でる藤は感動そのもの。

 何しろ規模がでかい。
 こんな凄い藤棚初めて見る。

 それに、藤越しに建設中のスカイツリーが、見え隠れする姿がまたいい。
 建設中のスカイツリーをバックに咲く藤なんて、今年限りのことだろうから。


PHOTO

PHOTO



 藤の花の色も鮮やか。
 陽の光を浴びて、本当に気持ちがよさそう。
 

PHOTO



 江東区あたりまでやってきて思い知らされる藤の美しさ。
 美しい藤といえば・・・藤あや子!?
 さすがに、藤圭子は思いつかなかったなぁ。





にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://yokohamanote.blog101.fc2.com/tb.php/1068-15a3e479
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。