上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

PHOTO


 箱根の桜見物の途中に、本店に寄せてもらって、その蕎麦の旨さに感動をした。
 ただ、駅から遠かったので大変だったけれども。
 今日は、その暁庵さんの小田原駅のお店を訪れました。


箱根暁庵 小田原店



 小田原駅はすっかり近代的になってしまって、昔の駅舎を懐かしむことすらできなくなってしまった。

 そんな小田原駅に、箱根暁庵さんのお店があるのだとか。


 先日、箱根へ桜見物で訪れたときに、感動をした蕎麦が、駅の近くで食べられる。

 せっかく来たのなら、訪れないと。

 ということで、やってきました。


 暁庵さんは、小田原でも栄えている方側ではなく、新幹線側の駅ビルにありました。
 階段を降りてすぐです。
 迷うことはないでしょう。

 栄えている方側ではないとはいえ、それでも、新幹線ホーム側。
 しかも、栄えていない側なので競合店がない。

 おかげでお店はごった返しです。


PHOTO



 駅から近いって言うことは、良い事なのか悪い事なのか。
 どこか、本店の落ち着いた雰囲気を期待していたので、なんだか最初からガッカリ感。

 ちょうど昼時。
 お店は混雑。
 それでも、丁度空いたカウンターに場所を確保出来たのは良かった。


 頼んだのは、天ざる1600円。

 そんなに広い店舗じゃないのに、なんだか、お店の人に落ち着きが無く働いている。
 従業員の絶対数が少ないのか、パフォーマンスが低いのかは分からないけれども、お店の人がせわしないので落ち着いた蕎麦屋っていう感じではない。

 このせわしなさは、多分、お客に声をかけられたくないっていう心理からなのでは?
 店員は、店の中を注文のそばを持ってうろうろはしているんだけれども、お客と目をあわせてくれない。
 何しろ物を頼みにくいんです。


 頼んだ天ざる、そこそこ待たされます。

 店は落ち着きが無いけれども、調理はちゃんとしているのかな?


PHOTO



 出された蕎麦は、そこそこウマそうなんだけれども、なんだか少し隙間感と言うか、ボリューム感が足りない気が。

 何しろ1600円だから・・・。
 海老も、2匹も入っているのに、どことなく漂う残念感。お店の雰囲気のせいなのだろうか?

 蕎麦も、天ぷらもウマイは旨い。

 味は、暁庵な分、勿体無いなぁ。


PHOTO



 まぁ、駅ビルの蕎麦屋。
 多くを望むのは土台無理な話かな。

 本店の雰囲気を期待した分、ハードルが高くなりすぎました。






にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://yokohamanote.blog101.fc2.com/tb.php/1053-22bcce59
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。