上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

PHOTO


「慶安3年(1650)若狭小浜藩主・酒井忠勝の奉納。高さ35m。吊られた心柱により高層建築の振動を調整する工夫がされている」とか。


 日光東照宮の五重塔です。

 どことなくずんぐりとして、胴体が野太い感じ。

 京都や奈良あたりの塔に比べて荒々しい感じがするのは、やっぱり武家の守りの五重塔だからだろうか。


 日光東照宮五重塔は国指定重要文化財。



PHOTO



 軒の細工が素晴らしい。
 金箔が印象的に輝いているし。


 十万石の小浜藩。
 これだけのものを奉納しようと思うと、どれほどの出費だったんだろう?
 最も、苦労をするのは下の者だろうけれども。



 東照宮の五重塔は、入り口、陽明門前に鎮座(鎮建かな)しています。






にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:2 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://yokohamanote.blog101.fc2.com/tb.php/1028-d4d6a533
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。