上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

PHOTO


 イセザキモールで華やかに行われている大道芸と時を同じくして、吉田町では、アートフェスティバルが開催されていました。


PHOTO



 伊勢佐木町と野毛(うぁー昭和の連結)を結ぶ吉田町は、画廊の街として有名。

 そんな、吉田町では、イセザキモールの大道芸とあわせて、アート&ジャズフェスティバルというものが行われていました。
 なんとも、アートとジャズを合体っていう発想が、やっぱりなんとも昭和です。


PHOTO



 250mに及ぶ吉田町の商店街。
 大道芸を見ての帰り道のため、すでにフェスティバルは終わり気味。

 ジャズの演奏はすでに行われておらず、似顔絵や、絵画の販売も終了方向。
 オンタイムだったら、結構華やかだったのではと、そんな感想しか言うことが出来ない。

 大道芸がはけたから、桜木町方面へ向かう人は沢山いるのにもったいない。
 もったいないけれども、日暮れも近づきつつある時間帯。致し方ないか。


 そんな商店街の、時間貸し駐車場を全部潰して、飲食広場みたいにしつらえられたところの、露天のカレー屋さんが投げ売り状態。

 ウマそうなタイカレーが、本来500円のところを300円で販売中!
 氷結200円を同時購入してもワンコインで収まる・・・。
 
 うぉー、さっき富士そばくったばっかりなんだけれども、この値段を見たら食わずにいられない。

 グルメ(食通)はグルマン(大飯食らい)でなければいけない。
 故開高健大先生のお言葉。

 当然ここはトライです。


PHOTO



 このあたりのバーか、パブが出しているんだろう露天のタイカレーは本格的。
 もっとも、タイなんて行ったことないし、タイカレーだってそんなに食い慣れても居ないけれども、なんとなく本格的に思わせる何かがある。


PHOTO



 そんな、吉田町のタイカレー。
 最初の一口は甘い感じなんだけれども、後味がピリリ。
 日本のだる甘カレーとはぜんぜん違う。
 旨い。

 樹氷が樹氷がススム君。

 思わず、こんなところで出会った、本格?カレー。 
 大満足でした。






にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://yokohamanote.blog101.fc2.com/tb.php/1019-acde484c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。