上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

PHOTO


 黒部から松本まで降りてきて、せっかく松本なんだからと言うことで松本城へ。
 チェックインしたホテルまで友人が車で迎えに来てくれて訪れました。
 正直歩くと結構あるんだよね。
 国宝松本城!その姿、まさに威風堂々です。

... 続きを読む

スポンサーサイト
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:0
PHOTO


 富山から立山黒部を抜けて松本までたどり着いた。
 たどり着いたら気が抜けて、気が抜けたら小腹が空いた。
 小腹が空いたら、信州と言えばやっぱり蕎麦。
 ということで訪れた榑木野駅前店での実食の模様です。


P.S.
 今回の記事からブログのサイズを変更しています。
 写真も大きく載せられるようになりました。
 何だか見にくいなぁ。縦が切れて見づらいなぁ。
 などなど、異論反論受付中です。
 良い具合に対応させていただきたいと思います。
 いかがでしょう。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:0
2009.07.27
扇沢 雪
PHOTO


 立山黒部アルペンルートを抜けトロリーバスで扇沢まで下ってきたら雪。
 ゴールデンウィークも目の前だというのに雪。
 長野だというのに雪。
 雪の景色もまた美しいものです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:0
PHOTO


 黒部湖のあまりの寒さに耐えかねて駆け込んだレストハウス。
 2Fのレストランで頼んだ黒部ダムラーメン。
 かなりディテールにこだわった一品というか・・・。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:0
PHOTO


 地鉄と言っても地下鉄のことではありません。
 富山地方鉄道。愛称が地鉄。
 総延長距離は100Kmにも及ぶそう。
 今日はその路線の一部で富山から立山へと向かいます。
 
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:0
PHOTO


 富山駅に早朝7時に到着。
 電鉄富山の立山行きは7時28分発。
 ちょっと時間があるって事で、駅のそば屋で腹ごなし。
 これが結構旨かったなぁ

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:0
PHOTO


 立山の雪の大谷が見たい。そう思ったのはいつだろう?
 過去何度かチャレンジはしたんだけれども、そのたびに天候不良で跳ね返された場所。

 フジテレビで黒部の太陽がドラマ化され、アカデミー賞を取ったおくりびとの監督が富山県出身らしい。夏には点の記の映画が公開される。今、まさに富山、立山が旬なのかも知れない。

 そう思ったらやっぱり行きたくなる。行きたくなったら行かねばならない。
 そんな思いで乗り込む深夜バス。
 果たして、旅はいかがなものか。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:0
PHOTO


 富山城にほど近いホテルを予約して、どこかで夕飯を食べようと言うことに。
 駅の辺りまで戻ってとか考えていたんだけれども、道路沿いの路地を少し入ったところにあったしちりん屋というお店を発見。
 外観と名前からチープなお店かと思って入ったんですが・・・。
 果たしてその実態は。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:0
PHOTO


 越中富山藩。
 前田正甫公は2代藩主。
 富山藩は加賀前田藩の支藩で10万石。
 でも銅像、何で初代藩主でなく2代なんだろう?

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:0
PHOTO


 立山への登山の玄関口富山駅。
 富山駅の屋根には、鳩までが斜面に耐えて・・・。
 何もそんなところにいなくてもって思うのは、何も苦しい思いをして山なんて登らなくてもっていうのと同じ事?
 富山では、鳩までが斜面好きみたいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:0
PHOTO


 朝食を食べたのが氷見で、それからどれくらい時間が経っただろう?
 瑞龍寺の参拝を終え、高岡駅まで戻ってきて、あまりに空腹。
 では、ということで訪れたラーメン次元は駅から目と鼻の先。
 初めての富山ラーメンを実食です。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:2 | TrackBack:0
PHOTO


 前田利長の菩提寺、瑞龍寺の内部。
 落ち着いた趣のある回廊の中。
 外様なれども120万石。加賀の藩主の菩提寺ですから。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:0
PHOTO


 高岡市にある前田利長が菩提寺、国宝瑞龍寺。
 加賀120万石の実力を見せつけるような巨大寺院。
 その奥には、禅のための部屋が。
 曹洞宗の寺ですから、やっぱり禅がすべての基本 みたいです。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:0
PHOTO


 高岡城が戦うことのない平和な時期に作られたお城だったというのに。
 高岡サティーは経済の戦いに敗れて閉鎖中。
 しかし、こんな巨大な店舗が閉鎖になるんだ。大体まだこんなに新しいって言うのに。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:0
PHOTO


 こちらは本物の前田利長像。
 さすがに利長くんとはわけが違う。
 長いかぶとがトレードマーク。
 偉大な父に隠れる業績。
 なかなかつらい人生だったろうなぁ。

にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
にほんブログ村 ←ブログランキングに参加しています。1日1回、1クリックの応援お願いします。orz

Comment:0 | TrackBack:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。